スカーレット142話ネタバレあらすじと感想!武志の身に異変が!?

スポンサーリンク

病気だから避けていると真奈に本心を漏らした武志は、真奈が帰った後、降ってきた雨をずっと眺めていたいと言い、何かがひらめいたようでした。風呂上がりの後、喜美子に話しかけられますが、返事はするものの、体に起った異変にかたまります。スカーレット142話のネタバレあらすじと感想をまとめています。

 

武志の身に何が起ったのでしょうか…!?ネタバレを含みますのでご注意ください。スカーレットの動画はU-NEXTで!

 

▼▼▼今すぐスカーレットを見る▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット142話ネタバレあらすじ

スカーレット 142話 ネタバレ

 

<放送日:2020年3月19日(木)>

 

 

発熱して休んでいた武志は、降ってきた雨にひらめき、制作中の皿のイメージを膨らませます。

 

しばらくするとサッと風が吹き抜け、ポチャンと水滴が落ち、水面に波紋が広がります。そこからさらに着想を得た武志は、八郎や駆け付けた大崎医師が見守る中、イメージを形にしていきます。

 

喜美子が帰宅後、武志は「水を動かしたい。水の波紋や。」と新しいアイディアを伝えます。大崎医師もその様子を見学することになり、興味深そうに作業を見つめます。

 

大崎医師からは「やりたいことがあるのは心強い。」と励ましの言葉を送られます。武志は同じ病と闘う智也と交わした「作品が出来たら一番に見せに行く。」という約束のために、作陶に力を入れます。

 

一方、飲み屋では照子や敏春が2番目の娘・芽ぐみの結婚をお祝いしていました。お相手は、かねてより交際していた武志の友人・学です。その場で照子たちは武志に思いを寄せ、健康と無事を祈ります…。

 

大崎医師が帰宅後、喜美子と八郎は武志のことで話し合います。出来るだけ後ろ向きな考え方をしないように気を付けていても、熱が出たりするとドキッとするという本音をもらします。

 

その後、武志がその場に訪れると喜美子は、同室だった安田親子にお皿をプレゼントすると告げます。しかし、喜美子の話を聞く武志の身に、さらなる異変が起こります…。

 

スカーレット142話の感想

陶芸もできるし、普通に生活できているから、武志が病気だなんて忘れてしまうけど、熱が出ただけで、病気だったことに気づき、心配になる八郎の気持ち、わかります。八郎が電話したから大崎先生が心配して様子を見に来てくれたけど、普通、医者は忙しいし、自宅まで来ないよね。これってやっぱりドラマならではの設定でしょうね。

 

患者から品物をもらうことはできない、という大崎先生に、自分で作ることを提案した喜美子でしたが、稲垣五郎さんのろくろを回すところ、見られるのかな?

 

武志の病気を通して、喜美子と八郎が長年寄り添った夫婦みたいな関係になっている。まるっきり他人行儀でギクシャクしてたのに。両親が離婚して寂しい思いをしてきた武志が二人を結びつけている。こんなにいい子なんだから、元気になって恋愛もして欲しい。

 


スポンサーリンク

スカーレット142話ツイッターの反応

 

スカーレット142話の見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット142話はぜひ動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました