スカーレット149話ネタバレあらすじと感想!ジョージ富士川のお題!?

スポンサーリンク

みんなの陶芸買が開催され、川原家、照子の家族、ちえこ、草間、ジョージ富士川と懐かしい登場人物が総出演。ジョージ富士川の「今日がいつもと変わらない1日なら、」のお題に武志が書いたのは…。スカーレット149話ネタバレあらすじと感想をまとめています!

 

▼▼▼今すぐスカーレットを見る▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット149話ネタバレあらすじ

スカーレット 149話 ネタバレあらすじ 感想

 

<放送日:2020年3月27日(金)>

 

信作が企画した、信楽の町を挙げての大イベント「みんなの陶芸展」がいよいよ初日を迎えます。八郎も名古屋から駆け付け、武志の体調も良さそうです。喜美子たちは家族そろって陶芸展に出掛けています。

 

陶芸展の会場には多くの来場者が訪れ、賑わいと活気で溢れていました。会場には喜美子から招待を受けた草間やちや子も駆け付け、さらには照子の家族や百合子の家族も一堂に会します。市議会議員で多忙なちや子は、草間に武志への思いを託し会場を後にします。

 

しばらくすると、ジョージ富士川が颯爽(さっそう)と登場します。喜美子からの手紙を受け取り、わざわざ足を運んでくれたのです。喜美子や武志の作品を一通り見学したジョージ富士川は、ある考えを思いつきます。

 


その後、ジョージ富士川は陶芸展に訪れた来場者を集め、即興のワークショップ(実演会)を開催します。「今日がいつもと変わらない一日なら…」という一文の続きに、参加者が思い思いの言葉を書き込んでいきます。

 

参加した武志は「いつもと変わらない一日は、特別な一日。」と書き込み、喜美子はその言葉を重く受け止めます…。

 

後日、喜美子たちは、それぞれの家族を伴い、琵琶湖を訪れます。壮大な琵琶湖を前に、喜美子たちは清々しい思いに満たされます。喜美子は、武志や親しい友人たちと過ごす日常をかみしめるのでした…。

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スカーレット149話の感想

ジョージ先生、来てくれたんですね。いつもと変わらない一日を希望する武志だけど、たくさん経験や思い出を作らせてあげたいです。ジョージ先生が来てくれたことで特別な1日になりましたね。

 

展覧会が終わったら、みんなで琵琶湖に行って、武志はここでも特別な1日を過ごしましたね。いつもと変わらない一日はも大切だけど、特別な一日も過ごしてもらいたいです。

 

最終回に向けて、懐かしいメンバーをみんなの展覧展に登場させる演出、いいですね。死を迎えるのがわかるのか、人は亡くなる前に、親しかった人に会いに行く、ってこともありますが、武志の場合は、みんなが会いに来てくる。

 


スポンサーリンク

スカーレット149話ツイッターの反応

 

スカーレット149話の見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット149話はぜひ動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

タイトルとURLをコピーしました