スカーレット70話ネタバレあらすじと感想!キスで作品に変化が!

スポンサーリンク

喜美子の作った茶碗はブジに焼きあがるのか?そして、キスしそうなシーンで終わった前回の続きがとてもよかったです!普通にキスするだけじゃないところが素晴らしい演出です。スカーレット70話のネタバレあらすじと感想を紹介しています♪

 

スカーレット 70話では、八郎と喜美子のラブシーンと二人の作品への変化が見どころです!ネタバレを書いていますが、今回は特に動画必須です!スカーレット70話はオンデマンドで配信中ですが、U-NEXT経由で見ることができます!
▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
スポンサーリンク

スカーレット70話ネタバレあらすじ

スカーレット 70話 ネタバレ

 

喜美子と八郎は、互いに向き合い、そっと唇を重ね合いました。その後、2人は結婚に向かってまい進していきます。そして、それぞれ10個ずつ作ったコーヒー茶わんが完成の時を迎えます。しかし、八郎の指摘通り、喜美子のコーヒー茶わんは2個割れてしまいました…。

 

後日、悔しい気持ちを抑えながら、大野夫妻のカフェに、コーヒー茶わんを納品するため訪れると、夫妻は茶わんを大変気に入り、喜美子の報酬も弾んでくれました。自分の陶芸作品が売れて、お金に変わったことに、喜美子は喜びを爆発させます。

 

一方、父・常治は、喜美子と八郎が暮らす部屋を用意してあげようと思案しますが、結婚までに間に合わせるためには、建築費用が倍かかると言われました。常治は長距離運転手の仕事などを引き受けながら、お金を工面しようとしますが…。

 

あくる日、ついに八郎の出展作品が完成します。照子や信作の立会いの下、若社長の敏春に出来栄えを評価してもらいました。朱色が映える、会心の作品を目の当たりにした一同は「ええ色が出てる!」と上々の反応を見せます。

 

陶器の美しい色は、喜美子の笑顔によって引き出されたものでした。喜美子も「入賞は間違いなし!」と確信し、結婚後の生活に想いを馳せていきますが…。

 

スカーレット70話の感想

前回、キスしちゃうの!?で終わったので、今日めちゃ楽しみでした♪けど、ただキスするだけじゃなくて、キスによって二人の作品に変化がでたって設定が素晴らしかったです!

 

このキスシーン最高の演出でしたね!キスまでもう少しってところで、喜美子に突然インスピレーションが浮かんできて、つぶやいてからのキス。八郎は、今までの作品と違って情熱的な色彩の作品を完成させて、みんなを感動させたましたね。まさに、スカーレットの色でしたね!

 

茶碗は焼いている時に2コ割れてしまったけど、依頼主は大喜びしてくれたのでよかったです。しかも、代金まで支払ってくれたので、喜美子は八郎に抱きついて大喜び!作品を喜んでくれるだけでも嬉しいけど、収入になるってやっぱり嬉しいですよね。二人にはお金も必要だし、代金をもらえてよかったです。

 

陶芸展で入賞したら結婚を認めると言っていた常治だけど、新婚の二人のために家を増築しようとしてて、しかも、結婚までに間に合うように建ててあげたいなんていい父親だと思いました。

 


スポンサーリンク

スカーレット70話ツイッターの口コミ

 

 

 

スカーレット70話の動画配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中です。U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。八郎と喜美子の朝ドラとは思えない、映画のワンシーンのようなラブシーンはぜひ動画でご覧ください^^*

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました