知らなくていいコト 3話のネタバレあらすじと感想!揺れ動く心…

スポンサーリンク

父が殺人犯でも、変わらず愛してくれた尾高(柄本佑)。そのことにようやく気付いたケイト(吉高由里子)ですが…。ふたたび動き出した尾高への想いが気になります!知らなくていいコト3話のあらすじと感想をまとめています♪

 

スポンサーリンク

知らなくていいコト 3話ネタバレあらすじ

知らなくていいコト 3話 あらすじ 感想

【第3話の放送日時】2020年1月22日(水)22:00~23:00

【ゲスト】河原 巽(大貫勇輔)

国民的人気のダンサー。愛称は「タツミーヌ」

 

尾高(柄本佑さん)と会った帰り道。ケイト(吉高由里子さん)は、8年前、尾高と車で張り込みしたことを思い出していました。

 

有名人の密会現場を見たケイトは、帰り道「何も食べたくないけど、キスしたい」と言ってしまい、「すいません、頭おかしいんだと思います」と謝ります。尾高は「うん、相当おかしいよ」と、信号待ちの車内でキス。

 

そこから2人の交際はスタートし、何もかも充実した日々を送っていましたが、乃十阿(小林薫さん)の出所写真をを機に、尾高はニュースカメラマンをやめ、動物カメラマンに転向。何も知らないケイトは、プロポーズを断り、野中(重岡大毅さん)と付き合うことにしたのです。

 

その1年後、尾高はイルカの撮影で知り合った女性と結婚。過ぎた時間は戻らない。ケイトは激しく後悔していました。

 

年末年始合併号に向け、ケイトたちは、今大人気のダンサー“タツミーヌ”こと河原巽(大貫勇輔さん)に迫ることに。

 

そんな中、10年前タツミーヌが暴言を吐いている動画が大炎上!

 

ケイトは、過去をほじくり返すより他のネタをやった方がいいと主張しますが、岩谷(佐々木蔵之介さん)に却下されます。

 

タツミーヌは行方をくらまし、ケイトは、タツミーヌが昔バイトしていたラーメン屋を取材することに。

 

一方、野中は尾高に声をかけ、屋上へ。

 

「結婚したら子供がほしい。けど、乃十阿が父親だと知ってしまったら無理。尾高さんもそうだったんじゃないかと思って、話したかったんです」と言う野中に、「おまえ、最低だな…」と言い捨てる尾高。

 

ケイトはラーメン屋で、介護施設ができることになり、稽古場が取り潰されることになってタツミーヌがショックを受けていたと聞きます。

 

当時を知る、前介護施設長に聞くと、あの動画は、近隣の人への説明会の時のものだという。

 

「こんなふうに切り取られ誤解されて、可哀想に」

 

それを聞き、ケイトは、ホテルに閉じこもっているタツミーヌと連絡を取るため、手紙を書きました。

 

“誤解をとくために、本当のことを話してほしい。週刊イーストは嘘は書かない。私を信じて、声を出して”…と。

 

それを読んだタツミーヌは、ケイトと会ってくれることに。

 

タツミーヌは、「稽古場がなくなると困るから一部をスタジオとして残してほしい」と頼んだのですが、老人たちにすげなく却下された上、ダンスそのものをバカにされ、カッとなってしまったのです。

 

「生きることが踊ること。ステージじゃなくても、道でも公園でもどこでも踊る。踊ることで信用を取り戻せるよう頑張りたい」というタツミーヌの言葉を、ケイトは記事に書きました。

 

そして、お正月を迎え、ふと気になり、パソコンで乃十阿の居場所を検索するケイト。住所がわかり、いてもたってもいられなくなったケイトは、乃十阿のもとへ向かいます

 

知らなくていいコト3話の感想と見どころ

予告で気になっていた尾高さんとのキスシーン。あれは、現在じゃなくて8年前のことだったですね。

 

ケイトのことだから、奥さんがいても本能のままに行動しちゃってたりして…、とドキドキしてしまったのですが、さすがに早すぎですね。

 

野中に対してはすっかり冷めてしまったようで、もう仕事の先輩って感じで、その違いに驚いてしまいました。さすがケイト…。割り切ったら気にしないのですね。

 

それに比べ、野中のほうが気にしすぎですね!

 

尾高に何を言うのかと思ったら、もう呆れを通り越して、ムカムカでした。そんなの、自分の言い分が間違っていないと正当化したいだけじゃないですか~、うぉーーとブチ切れそうになってしまいました。

 

子ども子どもってなんやねん。子どもは誰でも授かれるものじゃないんだぞと声を大にして言いたいです。だから、尾高が「おまえ、最低だな」と言い放ってくれたときは、ほんの少しすっきりしました。

 

また、今回はお仕事ネタが充実しており、初回はダメダメっぽかったケイトが急成長していて、びっくりしました。2回スクープを挙げて、自信がついてきたのかな?

 

追う立場から、自分が過去を責められる立場になって、発言も変わってきて、「10年前の動画をほじくってどうするの?」とか、「タツミーヌは犯罪者じゃない。同じ地平線にいる人間なの」という台詞にも説得力がありました。

 

でも、SNSが普及して、どこにいてもわかっちゃうかと思うと、ちょっと怖いですね。まぁ、私を探す人はいないと思いますが(汗)

 


スポンサーリンク

知らなくていいコト4話の予想と見どころ

2019年11月13日から始まって、とうとうお正月まできましたね!もうすぐ現在と合流することになりますが、この日付の流れが気になる私でございます。なにか意味があるんでしょうか?

 

3話で乃十阿と何かコンタクトがあるのかなと思いましたが、見つめ合っただけで帰るのかな?乃十阿はもしかしたら、杏奈が自分の子供を産んだことを知らないかもしれないし…。

 

衝動的に会いに来てしまったケイトだけど、いろいろ言いたいことがあっても、何から話していいのかわからないだろうなぁと思いました。

 

4話では、尾高がなぜ乃十阿の事件に興味を持ったのかが明かされるようです。野中は今回の件で、まったく事件と関係がないとわかりましたが、尾高はどうなのでしょう?

 

そして、奥さんと赤ちゃんも後ろ姿だけですが、出てきましたね~。とても仲がよさそうなのに、ケイトのそばにいる理由は、杏奈との約束だけではないのかもしれませんね。うーん、尾高さんの真意が気になります!

 

知らなくていいコト3話のまとめ

ケイトは、10年前の動画が炎上したダンサーのタツミーヌの過去をきちんと取材し、なぜそんな暴言を吐いてしまったのか、その真実を本人の口から聞くことができました。

 

プライベートでは、野中との関係にすっぱりと蹴りをつけ、仕事への情熱が増したようです。

 

ともすると、尾高との想い出を思い出してしまうケイトですが、尾高は奥さんと子どもと仲良く暮らしているようです。

 

乃十阿の居場所が気になったケイトは、ネットを検索。SNSの写真と住所を頼りに、乃十阿のもとを訪ねるのでした。

 

タイトルとURLをコピーしました