くまのがっこうの絵本!おすすめランキング5冊は絶対に読むべき!

くまのがっこうの絵本は、ファーストブックに良い絵本から、少し大きくなっても楽しく読める本までシリーズがたくさんあり、いろいろと揃っています。絵本といっても、赤ちゃんから大人の女性にもファンが多いです。幅広い年齢層に大人気な理由やたくさんあるシリーズの中から、特にオススメの絵本をご紹介しておきますね。

 

くまのがっこうの絵本とは?簡単に紹介

くまのがっこうの絵本はたくさんありますが、最初の1、2ページが大体同じ内容で始まります。それは、

 

くまのがっこうのくまのこたちは1,2,3,4…ぜんぶで12ひき。みんななかよくくらしています。

 

とはじまります。

 

絵本の読み聞かせをしていて覚えました(笑)。

 

そうなんです。山の寄宿舎で暮らす12匹のくまの子たちのストーリーです。

 

12匹のくまのこの11匹目まではみんな男のこ。いちばんさいごの12ばんめたったひとりのおんなのこがジャッキーです。

 

そして、いろんなストーリーがはじまっていきます。イラストがとてもあたたかくてほんわかしてしまいます。時に笑えたり泣けたりするストーリーがとても独特です。そして、11匹のお兄ちゃんたちはみんなおんなじ顔のように思えるのですが、実は特徴がありよくみると違いがわかってきます。

 

 

くまのがっこうの絵本が大人気な理由

実は思っている以上に子供は絵本のイラストに注目しているようです。特徴のあるページだと覚えていてそのポーズをしていたりする娘にびっくりです。

 

でも、小さい頃からきれいなものやいいものに触れてほしいと思っているので、この絵本の色彩感覚の良さはいいなと思っています。

 

くまのがっこうの絵本は作者と絵の担当者が違います。作者は、あいはらひろゆきさん、絵は、あだちなみさんです。

 

絵を担当しているあだちさんの心がけていることが『きれいなもの、いいものにふれる』ということ。また子供自体を過ごした岐阜県の豊かな自然の美しい色合いが原点になっているようで、大人の私が見てもきれいな絵本だなと思います。

 

美しい絵本ということもあり、子供だけでなく大人にも人気の理由なんだなと思います。

 

 


スポンサーリンク

くまのがっこうの絵本ベスト5

くまのがっこうシリーズにはたくさん絵本があります。そこで、私が勝手に選んだくまのがっこうの絵本ベスト5をご紹介します。

 

くまのがっこうの絵本|ベスト5

くまのがっこう おはようジャッキー

 

くまのがっこう-1

 

朝起きてから、朝ご飯を食べるまでの日常生活のリズムが書かれています。そして、その様子を読み聞かせすると子どもが少しずつリズムを覚えてくれるといいなと思います。

 

くまのがっこうの絵本|ベスト4

くまのがっこう ジャッキーのうんどうかい

12番目の末っ子のジャッキー。いちばん小さいからどんなに頑張ってもお兄ちゃんたちには勝てないと思っていたジャッキー。でもある日、カエルに追いかけられた時に走った様子で勝てるかもと頑張ってみるものの、ゴール目前でこけてしまう。そして…。

 

くまのがっこうの絵本|ベスト3

くまのがっこう ジャッキーのいもうと

 

くまのがっこう-2

 

末っ子だと思っていたジャッキーに妹分ができちゃった?というストーリーです。ある日ジャッキーがお洗濯しているともぞもぞ動いてくるおばけ?と思うとみんなとはぐれたおちびさんのくまちゃんがいました。

 

くまのがっこうの絵本|ベスト2

くまのがっこう ジャッキーのゆめ

ジャッキーのわがままな夢にお兄ちゃんたちが付き合ってくれている様子がとてもほほえましいです。ディビットの花嫁になりたいという夢もかわいくて、でもお兄ちゃんたちがこのままみんなで一緒にいたいというところに兄弟愛を感じられる絵本です。

 

くまのがっこうの絵本|ベスト1

くまのがっこう ジャッキーのたからもの

 

くまのがっこう-3

 

いたずらっ子のジャッキーが、お兄ちゃんたちを怒らせて家出しちゃいます。そして、探しに行ったロイ兄ちゃんが崖から落っこちてしまい、助けに走るジャッキー。

 

お兄ちゃんがふといなくなるのかもと思うと不安でしょうがなくなるジャッキー。その日宿題に出た『わたしのたからもの』を最後に書くのですが、その内容が、涙を誘います。ということで、たくさんあるくまのがっこうシリーズの中から、1位に選びました^^

 

まとめ

大人にも子どもにも大人気のくまのがっこうの絵本ですが、我が家は絵本をはじめ、1歳の娘の離乳食用の食器や毛布などのほとんどがくまのがっこうのものです。

 

娘はくまのがっこうの、特にジャッキーが大のお気に入りなんです。

 

娘がくまのがっこうを好きになったきっかけですが、くまが好きみたいだったので、キャラクターを探していたところ、くまのがっこうのジャッキーに出会いました。

 

ちょうど絵本の読み聞かせをしたいなと思っていたので、いろいろと絵本を探してみたところ、くまのがっこうの絵本の色合いがやさしくて、娘に見せたところとても気に入ったようで、それから娘の日用品はどんどんくまのがっこうのキャラクターになりました^^

 

私も見ていて癒されるし、ほっとします。

 

くまのがっこうシリーズの絵本はたくさんあるので、どれを選べばいいのか迷いますが、その中でもオススメを5冊紹介しました。どの作品もほほえましくて、ほっとしますよ^^

 

子どもの読み聞かせにはもちろん、大人のリラックスにもなるのでぜひ読んでみてください。