由利麟太郎3話の感想とあらすじ!ピエロが殺害したかったのは誰!?

スポンサーリンク

探偵・由利麟太郎第3話では仮装パーティでモデルが殺害され、三津木俊助(志尊淳)が殺人容疑者として逮捕されてしまいました!犯人はピエロでしたが、殺害されたモデルはとばっちりを受けて殺害されたのでした。ピエロが殺害したかったのは誰か?その動機とは!?探偵・由利麟太郎3話の感想とあらすじを紹介しています!

 

探偵・由利麟太郎はU-NEXTで動画配信していますので、見逃した方は、U-NEXTでご覧になれます。

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

由利麟太郎3話の感想

由利麟太郎3話の感想とあらすじ

 

探偵・由利麟太郎第3話の感想をご紹介します!色々な感想があって面白いので、ぜひ読んでみてください^^

 

由利麟太郎3話の感想(1)

今回の犯人ピエロは名越優美の夫・恭介でした。

 

恭介は妻と事務所の社長の不倫を知り、優美に尽くし続けてきた恭介は怒り、仮装パーティーという場で殺人事件を起こすことにしました。

 

尽くし続けてきた妻が、自分に関心を示さずに他の男と関係を持たれるのは心で泣いて表面上で笑う、まさに恭介がピエロに扮するのも彼の心情を現しているのだろうと感じました。

 

恭介が殺したかったのは優美なので、ほかの2人のモデルは本来殺される予定の無い人たちだったので、偶然にも連続殺人事件になってしまったのだろうと感じました。

 

本当に殺したかった優美を殺せなかった恭介の犯行は、なんとも後味の悪い感じがしました。

 

俊介は、犯行がピエロによって行われたことで釈放されたので安心しました。今回の放送で、由利麟太郎と等々力警部との関係が語られるので、その点が面白かったです。2人は学生時代からの長い付き合いがありそうなので、その点が次回も語られそうで楽しみです。(40代・女性)

 

由利麟太郎3話の感想(2)

三津木の逮捕はいささか強引な展開だったような気がしますが、今回もとても面白いストーリーでした。

 

使われていた毒がサトウキビからとれるものであったりと、今までのドラマで使われていた毒とは全く違っていたのも良かったです。大体ドラマで使われる毒だとトリカブトとかが多いので楽しめました!

 

またその毒を香水に入れ、肌や粘膜から浸透させて殺害するという方法も斬新でした。

 

一方で、三津木と由利麟太郎との出会いを遡り、当時の三津木が行き当たりばったりの性格であったことに触れながら、今回の犯人も行き当たりばったりの殺人を犯していることに触れ、牢屋に入っている三津木を事件の捜査に加わらせながら、三津木の成長を促していくところは、由利麟太郎と三津木の師弟関係が色濃く出ていて、素晴らしかったです。今回も本当に良いストーリーでした!(40代・女性)

 

由利麟太郎3話の感想(3)

今回は王道的な怪奇ミステリーや現実と妄想の境目を彷徨う恐怖ではなく、サスペンスが強めの話だったと思います。意外な事に中盤で犯人にスポットライトが当たっていたため、ミステリーらしさは物足りなかった気がしますが、その分ストレスを通り越して狂気にとなり、視野が狭くなった人間の描写にゾクゾクしました。

 

少々ネタバレになりますが、男のプライドとそれを踏みにじられる様は圧巻でした。謎のピエロという怪人もまた、怪奇ミステリーらしくてツボです。

 

あとは由利麟太郎の過去がほんの少しだけ描かれており、それに対して新鮮に感じる気持ちと「もうすぐ終わりか」と寂しい気持ちが交差しています。個人的には最後の麟太郎先生と等々力刑事のあだ名が面白かったです。(30代・女性)

 

由利麟太郎3話の感想(4)

犯人に勘違いされてしまい捕まってしまう俊助というのが意外な展開でちょっと笑えました。直ぐに出れるだろうと思っていたのが予想以上に拘留されている時間が長い俊助というのは可哀想だなと感じました。

 

そんな俊助に面会に来る由利が何故か嬉しそうに見えたのが印象的でした。

 

ジョークを言ったりする由利も珍しいなと思いながらドラマを見ていました。ストーリー的にも推理的にも1話2話より分かりやすくて理解しやすかったです。(40代・男性)

 

由利麟太郎3話の感想(5)

有沢社長が名越と浮気していたのが、邪魔になって誰かにピエロに仮装させて名越を殺そうとしたのかと思いました。或いは、川瀬が名越に嫉妬してピエロを使って殺そうとしたのかもと思いました。
すると、有沢社長が名越のピンヒールで売り込みを期待していたとわかり、有沢は犯人ではないと思いました。

 

すると、名越の夫が妻に馬鹿にされていて、夫婦仲も悪く、夫の料理教室もうまくいかず、妻の金で生きているようなので、怪しいと思いました。

 

しかも、妻が有沢社長と浮気していたのが許せず、衝動的に殺人を計画したとしか思えません。

 

一方、由利が靴跡にこだわり鋭い着眼をしました。クラブの裏口を調べたら草を踏み潰した跡があり、ローズマリーだったと由利が言います。名越の夫が家にローズマリーを置いていたのを由利が見逃さなかったのは鋭いです。

 

しかも名越の家にあったヒールが殺害現場にあり、名越の家に侵入者の形跡は見つかりませんでした。

 

由利が名越の夫を捕まえて、自由を奪われた夫が檻を壊すしかなく、自分を踏みつけたピンヒールを使った夫の逆襲だったとは見事な表現でした。夫にとってピンヒールは妻への劣等感を感じる恨みの対象だったようです。

 

妻を殺すなんて許せないと等々力がいうと、それは由利の過去と関係があるのかと三津木が問いますが等々力が答えないのは、由利に秘密がありそうです。愛妻を殺され警察を辞めたのかもわかりません。(60代・男性)

 

由利麟太郎3話の感想(6)

すごく素敵なピンヒールが、事件のアイテムになってしまったのが残念でした。どこまでも過激に、そしてどこまでも猟奇的な犯人がとても怖かったです。

 

家では優しくて大人しい夫を演じながらも、残忍な犯行を繰り返す、その2面性がすごく面白かったです。由利と等々力が事件を調査しているシーンも、すごく面白かったです。特に食事をしているシーンで、いつもダンディな由利がエプロンをしている姿が、とても可愛らしくて印象的に残りました。(40代・女性)

 

由利麟太郎3話の感想(7)

由利麟太郎がお寺の脇で弓道をしていたけど、構えている姿がとってもかっこいいです。風景にもマッチしていて、驚くほどおしゃれに見えました。

 

三津木の面会の時に、波田さんから貰ったクッキーの袋を持って行ってたけど、波田さんは差し入れにくれてたと思うけど、由利麟太郎が全部食べていたのには驚きでした。袋だけみせるなんて、三津木をいじっているのかなって思いました。由利麟太郎と等々力が、とどとゆりりんって呼び合っていたことに驚きました。(50代・女性)

 

由利麟太郎3話の感想(8)

最初のシーンでピエロと文乃はグルなのかと思わされましたが、すぐに文乃が殺されたのでびっくりしました。

 

恭介が怪しいなと思いましたが、最初に私が考えた動機は妻のライバルを消すためだったのですが夫婦仲が上手くいってなさそうだったので、その動機の可能性が少ないと考えると他の動機が思い浮かばなかったので、まさかとばっちりで殺されただけかと思うと2人が可哀想すぎる展開です。。

 

果たして文乃は腕時計だけで俊介だと分かっていたかどうかも怪しいですが、小心者の俊介はその不安にも耐えられなかったのでしょう。今回のストーリーは最後まで飽きる事なく見る事ができました。後2話で由利の過去が明らかになるのか等どういう展開になるのか楽しみです。(40代・女性)

 

由利麟太郎3話の感想(9)

俊助が容疑者になり事件での活躍はなかったけれど、案外、等々力警部が俊助の存在を認めていることが分かったのが嬉しかったです。

 

また由利が警察を退職することになったきっかけの事件のことも概要が分かって来たので早く全容が知りたいです。

 

久々のタッグを喜ぶ等々力警部の様子も可愛かったです。学生時代からの付き合いで部活も同じみたいだったのでほんとうに由利のことを友達と思っているのだなぁとも感じました。

 

事件は、殺害された珠喜が優美の代わりに死んだのは明らかだったので最初から夫が怪しいなぁとは思ってました。

 

ただ愛が報われないからだけじゃなく、優美が浮気をしてたことを知って想いが爆発してしまったので少し気の毒ではありました。(40代・女性)

 

由利麟太郎3話の感想(10)

足跡トレースの魔術師のような由利麟太郎。次から次へと、大当たり。しかし、動機のわからない殺人が…。浅利陽介さんが、その気の弱い犯人を演じ、自分の命につき、投げやりな…。

 

しかし、本当は、一度踏み出してしまった犯人の小心さが、安心を得んがため。本格的なシリアルキラー連続殺人犯になり切る部分も。

 

そこへ、キザで固めた由利麟太郎探偵がやって来る訳ですから。随分前から犯人の気の弱さを憶測していた由利、過度に刺激せず…。カァーっとなって、真っ赤な顔になるのも上手い浅利陽介、吉川晃司の由利麟太郎も負けていない。体術の鮮やかさとゆったり構える貫禄、見応えありでした。(40代・男性)

 

由利麟太郎3話のあらすじ

【第三話 殺しのピンヒール・30秒】探偵・由利麟太郎

第3話:殺しのピンヒール・30秒

ゲスト:

村川絵梨(名越優美役・モデル)

浅利陽介(名越恭介役・優美の夫で料理研究家志望)

島居香奈(白川珠喜役・絵梨のモデル仲間)

阿部純子(川瀬文乃役・絵梨のモデル仲間)

 

編集者・山岸に誘われて仮装パーティーにやって来た三津木俊助。その仮装パーティーにはモデルの名越優美、白川珠喜、川瀬文乃が出演することになっていました。

 

優美が会場に出演すると、会場は盛り上がりを見せます。次は文乃の番でしたが、モデル会社社長・鮎沢と指定されたピンヒールを履く履かないで大揉めしてしまい、とうとう文乃は裸足で出演してしまいます。

 

そんな中、出演を先に済ませた優美は香水をトレーに乗せて歩いていたピエロから香水の瓶を1つ貰いました。可愛らしい香水だと見ていると、すかさず可愛いもの好きの珠喜が奪い取ってしまいます。

 

まだたくさんの香水をトレーに乗せていたので、もう1つピエロから貰おうと振り向くと、もうピエロの姿はありません。近くで香水のスプレーを浴びた珠喜が何やらふらついて様子がおかしいので、優美が珠喜の方へ行きました。

 

脱げたピンヒールを拾おうとして珠喜は大きくふらつき、拾ったピンヒールは宙を舞ってしまいます。そして一階のパーティー会場にいた三津木の帽子の中へ落ちていきました。

 

上から落ちてきたことに気づいた三津木は、ピンヒールを持って二階に上がり持ち主を探します。

 

ソファーに座っている女性が同じピンヒールを履いていることに気がつき肩を叩くと、女性は倒れこんでしまいました。その女性は珠喜で、既に死んでいたのです!

 

驚く三津木を殺人犯だと間違えたバニーガールは大声で叫んでしまい、三津木は殺人容疑で逮捕されてしまうのです!

 

その頃同じくモデル仲間の川瀬文乃が関係者口から出て行く高級時計を付けたピエロと言葉を交わしていました。

 

翌日刑事時代の仲間等々力から俊助逮捕の知らせを聞いた由利は真犯人を探し始めます。

 

俊助が拘留されている中、文乃の家にピエロが侵入し加湿器に珠喜を殺したのと同じ毒薬を混ぜて殺害してしまいます。

 

日が変わって由利と等々力が文乃の家に行くとピエロと遭遇し、逃げられた後に文乃の死体を発見します。

 

手口に一貫性が無いことから行き当たりばったりの犯行だと推理する由利でしたが、ピエロが家からピンヒールを盗って逃げたと主張する恭介に疑いの目を向けます。

 

優美は料理家である夫の恭介にいつも冷たい態度をとっていて、せっかく用意した夕飯にも手を付けません。恭介はついに不倫している優美が許せなく、自分は優美のもとで息が詰まりそうだから毒入り香水を渡して優美を殺すつもりだったと告白し、優美に襲いかかります。

 

気絶した優美を借りていた別の家に連れて行き毒をかけて殺そうとするも逃げられます。発見して刺殺しようとしたところ由利達が突入してきて優美は助かり恭介は逮捕されるのでした。

 


スポンサーリンク

由利麟太郎3話のまとめ

探偵・由利麟太郎第3話の感想はいかがでしたか?前半から、夫が怪しい…。と思っていた視聴者もいましたね。妻に不倫されて許せない!という経験をしたことがある男性もいると思いますが、殺害までいくと恐ろしいですよね><

 

最終的に妻は由利たちに命を救われましたが、モデル仲間の二人がとばっちりを受けて殺害されてしまったのはとても気の毒でした。

 

今回はサスペンスって感じでしたが、由利麟太郎がクッキーをパクパク食べるシーンや等々力とのやりとりなど、ほんわかするところもあってなごみましたね♪

 

探偵・由利麟太郎第3話は、動画でもぜひお楽しみください♪U-NEXTで動画配信中です。

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました