相棒 season18第18話 あらすじと感想!ヒロコのハニーが…

スポンサーリンク

今夜はあのヒロコママが12年ぶりに登場!バーの常連客が1億円強奪事件に巻きこまれた!特命係が捜査に乗りだすが、なんと殺人事件まで起きて…。ゲストは細田善彦、夙川アトム、清水昭博、深沢敦。相棒 season18第18話のあらすじを紹介します!

 

スポンサーリンク

相棒 season18第18のあらすじ

相棒season18 18話 あらすじ

 

 

【第18話の放送日時】2020年3月4日(水)21:00~21:54

【ゲスト】

鶴橋光太郎(細田善彦)
如月リゾートの社員。契約金の1億円を運ぶ途中に強奪され、負傷する。

鶴橋宗一郎(夙川アトム)
光太郎の兄。かつて実家が旅館を経営していたが、ある事件をおこして実家を出ていった。

宮倉進(清水昭博)
洋食“みやくら”の店主。如月リゾートに店を売却することになるが、契約途中で強奪事件が起きる。

ヒロコ(深沢敦)
初代相棒・亀山薫の知人で右京とも面識がある。ゲイバーを経営しており、常連客の光太郎を気にいっている。

 

<第18話「薔薇と髭との間に」>

 

特命係に一本の電話が入ります。かけてきたのは、かつての右京の相棒・亀山の知人でゲイバーを営むヒロコでした。電話に出た右京に、ヒロコは「ハニーが殺されかけたの!」と助けを求めます。

 

被害にあったのは、ヒロコのバーの常連で如月リゾートの社員・鶴橋光太郎でした。都内にオーベルジュを展開しているという如月リゾート。光太郎は新しい契約先に1億円を運ぶ途中、何者かに襲われたといいます。

 

現金強奪事件は、あらかじめ計画を立てて行われることがほとんど。しかし、今回1億円を運ぶことは急に決まったことで、それを知っていたのも関係者の数人だけでした。

 

光太郎を襲ったのは内部の人間なのか?ヒロコに頼まれ、右京と冠城(反町隆史さん)は捜査に乗りだします。

 

光太郎が現金を運ぶ途中に立ちよった和菓子屋を訪れる右京と冠城。そこは人目が少なく、防犯カメラもない場所でした。犯人は計画的に光太郎を襲ったものと思われます。

 

続いて右京と冠城は、如月リゾートに聞きこみに行きます。1億円を運ぶことを知っていた部長の高山と課長の押田に話を聞いているところへ、光太郎の兄と名のる男が乗りこんできました。

 

光太郎の実家は、かつて熱海で旅館を経営していました。ところが、光太郎の兄・宗一郎が起こした暴力事件により経営がかたむき、如月リゾートに売却していたのです。宗一郎はその後仕事をやめ、家を出ていったのでした。

 

捜査が続くなか、押田が遺体となって発見されます。押田の家からは現金強奪事件に関わっていた証拠が見つかり、事件に関係していたことが決定的になります。

 

さらに、如月リゾートの防犯カメラに光太郎と押田がもみ合う姿が映っていることが分かります。警察は光太郎を疑いますが、そこへ宗一郎が押田を殺したと出頭してきて…。

 

相棒 season18第18話の感想と見どころ

相棒はここのところ過去に登場した人物が毎回再登場し、長年のファンを楽しませています。今回は久しぶりに深沢敦さん演じるヒロコママが登場。なんと12年ぶりの出演だそうです。

 

ずいぶん久しぶりの登場となりましたが、ヒロコママ、以前とまったく変わらずでビックリしました。初代相棒の亀山の名前がチラッと出てきたのも、ファンにとっては嬉しい演出でしたね♪

 

ヒロコママの登場もとても嬉しかったのですが、今回は他にも注目のゲストが登場しました!個人的には”相棒・春のイケメン祭り”と名づけたいキャスト陣でした♪

 

まずは、鶴橋光太郎役の細田善彦さん。ちょっとクセのある役が多いイメージの役者さんです。今回は、始まっていきなり襲われてケガをしたせいもあってか、終始影のある感じでしたね。

 

でも、ヒロコママいわく普段は人なつっこくて純粋でまっすぐな目をしているそうです。そんな姿も見てみたかった!

 

ちなみに冠城は、残念ながらヒロコママのタイプではなかったようです。冠城さん、見た目も中身もイケメンなのに…やはりヒロコママにとって右京の相棒といえば亀山なのでしょうね。

 

そしてもう1人、鶴橋宗一郎役の夙川アトムさん。数々のドラマに出演されていて、最近では朝ドラ「スカーレット」でヒロインを優しく見守る絵付けの兄弟子を演じていました。

 

今回は、ちょっと無精ヒゲを生やしてやさぐれている感じでしたが、本当は弟思いのお兄さん。こんな兄弟が経営している旅館が本当にあったら、ぜひ行ってみたいと思いました(^_^)

 


スポンサーリンク

相棒 season18第19話の予想や見どころ

相棒第19話のタイトルは「突破口」。大手ゼネコン社員は口封じのために殺されたのか?捜査を進める特命係に権力の壁が立ちはだかる…、突破口は気弱な目撃者!?

 

ゲストは中本賢さん、野仲イサオさん、松尾諭さんです。

 

相棒 season18は、残すところあと2話。例年最終回はスペシャル回なので、来週が最後の通常回となりそうです。昨年10月に始まったseason18も、あっという間に終わりが見えてきました!

 

そして、最終回にむけて特命係と権力との戦いが描かれます。どんな時も真実を追求する杉下右京は、時に権力の壁にぶつかり自分の立場が危うくなることもしばしば。

 

次回の予告にも、「責任は僕が取ります」という右京のセリフがあります。もしかすると次回の事件が、そのまま最終回につながっていくのかもしれません。

 

そして、相棒season第17話に登場した弁護士の連城建彦(松尾諭さん)も再び登場します。”平成の毒婦”とよばれる連続殺人事件の被告・遠峰小夜子(西田尚美さん)が登場した回で、なにやら怪しい動きを見せていた連城。彼も、最終回にむけて重要なキーパーソンになる予感がします!

 

相棒 season18第18話のまとめ

懐かしいヒロコママの登場で盛りあがった第18話。右京とのやり取りも久々に見られました♪残念ながら冠城はヒロコママにはまらなかったようですが…。また、ぜひ登場してほしいです!

 

そして、半年間続いた相棒 season18もそろそろ終盤戦。現相棒・冠城が今後も続投するのか、花の里は復活するのかなど、気になることがいろいろあります。残り2話、しっかりと見届けたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました