スカーレット130話ネタバレあらすじと感想!武志の検査結果に…

スポンサーリンク

亜鉛結晶の作品を完成させた武志の体に異変が起こりましが、武志は平気だと言い続けていました。しかし、一人で病院へ行き検査を受けていました。その結果は…。スカーレット130話のネタバレあらすじと感想をまとめています!

 

▼▼▼スカーレットを見るならクリック▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット130話ネタバレあらすじ

スカーレット 130話 ネタバレ

 

<放送日:2020年3月5日(木)>

 


ついに武志が亜鉛結晶の作品を完成させます。しかし、喜びも束の間、体調が芳しくありません。喜美子は武志を気遣い、八郎らを招待して食事会を開きます。八郎に武志のことを相談しますが、体調が悪いことは伝えておらず、喜美子の不安は晴れません…。

 

しばらくすると、信作と百合子が娘2人を連れて川原家を訪れます。百合子は長女の桜のことで喜美子に相談します。喜美子からは「本人にとって、何が本当に大事なものか?」と助言され、百合子は理解を示し、桜としっかり向き合うことを誓いました…。

 

後日、喜美子の陶芸教室が順調なスタートを切ります。参加者は陽子を含め3人でしたが、笑顔があふれる、和気あいあいとした時間に、喜美子は充実感と満足感を心に得ました。

 

喜美子が陶芸教室を終え、家の中に入ると武志が横になっていました。

 

いろいろ聞きたいことがある喜美子の言葉を武志はさえぎり、ひそかに病院で検査を受けてきたことを明かします。本来はもっと早くに検査を受けるべきでしたが、次世代展の作品作りが忙しく、つい先日ようやく検査を終えたと言います。

 

武志は検査結果を聞いてきた帰りで、喜美子に伝えたいことがあると立ち寄ったのです。

 

正確な診断は分からなかったようですが、白血球に異常があることが分かりました。そして県立病院の専門医・大崎を紹介されました…。

 

スカーレット130話の感想

武志は小さな頃から手がかからずいい子だったけど、それは両親や大人に気を使っていたから。大人になっても、自分で解決しようとして、体調が悪くても平静を装っていて、どこまで我慢するんや!と思ってたけど、やっと喜美子に打ち明けてくれましたね。

 

武志の作品は、遺作になるのだろうか…。

武志に恋心を抱く真奈は、武志の病のことを知ったら相当ショックを受けるよね。お付き合いさせてあげたい。武志にも恋愛を経験してもらいたい。

 

最終回まで、過酷なストーリーになるのかな。毎日見逃せないです。

 


スポンサーリンク

スカーレット130話ツイッターの口コミ

 

スカーレット130話の見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!武志の体調に異変が明らかになったスカーレット130話はぜひ動画でご覧ください!

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました