タラバガニとズワイガニはどっちが高い!?美味しい部位と食べ方!

 

カニは年末年始になると日本を代表するほどの食材ですよね。

 

カニが大好物だという人も多いことでしょう。

 

小さな子供から大人まで幅広い人から食べられています。

 

カニ大好き!

蟹と言えば「タラバガニ」と「ズワイガニ」が有名ですよね。

 

有名なだけに値段も様々あるんです。

 

タラバガニとズワイガニはどっちが高いのかな?

 

タラバガニとズワイガニはどっちが高いのか?美味しい部位や美味しい食べ方、失敗しないカニの買い方についても紹介していきます。

 

タラバガニとズワイガニの違い

 

タラバガニとズワイガニは、まずは見た目が違います。大きさが違うのです。

 

タラバガニの方が大きいのです。

 

タラバガニは大きくて甲羅が「トゲトゲ」していますが、ズワイガニは甲羅が小さく「ツルツル」しています。

 

▼タラバガニ

 

タラバガニはトゲトゲしている。

 

タラバガニ

 

▼ズワイガニ

 

ズワイガニはツルっとしている。

 

ズワイガニ

 

 

足にも特徴があります。タラバガニは足が太いのが特徴ですが、ズワイガニは足が細くて長いのです。

 

そして、足の数にも違いがあり、ズワイガニのほうが足の数が多いのです。

 

  • タラバガニ(8本)片側4本。
  • ズワイガニ(10本)片側5本。

 

タラバガニとズワイガニの味の違い

 

味の違いですが、ズワイガニの脚は細いため身も細いわけですが、カニの旨味そのもので、口に入れるとカニの旨味がジュワッと広がります

 

また、脳味噌も濃厚でとても美味しいです。

 

ズワイガニは一杯買うと、身と蟹味噌の両方を味わうことができます。

 

タラバガニは脚が太く身も引きしまっていて筋肉質な感じなので、プリプリした食感があり食べ応えがあります

 

そのため、蟹をたくさん食べたいときにタラバガニを食べるとガッツリといただけて満足感があります。

 

タラバガニとズワイガニでは食べる部位にも味にも違いがあります。

 

足を食べる事は両方の蟹に共通していますが、違うのは「蟹味噌」です。

 

カニ味噌を食べるのはズワイガニでタラバガニのカニ味噌は食べません。

 

タラバガニはカニじゃない!

 

意外にもご存知ない方も多いのですが、タラバガニとズワイガニは分類上でも違いがあります。

 

  • タラバガニ(エビ、ヤドカリの一種)
  • ズワイガニ(エビ、カニの一種)

 

同じカニに見えるのですが、学術上の分でも「ヤドカリ」と「カニ」に分かれています。

 

分類上でも違うので見た目も違いがあるのです。

 


スポンサーリンク

タラバガニとズワイガニの値段のちがい

 

2つの蟹の値段を比べると基本的に高いのは「タラバガニ」なのです。

 

タラバガニは安いもので一杯が大体5,000円くらいで購入する事が出来ます。高いものになると大体10,000円ほどになります。

 

もちろん中にはもっと高いタラバガニもありますが、大体は10,000円ほどです。

 

「ズワイガニ」はタラバガニより安く購入することが出来ます。

 

ズワイガニは大体2,000円から4,000円ほどで購入する事が出来ます。

 

値段は様々ですが、もちろんどちらも美味しいです。

 

タラバガニとズワイガニはどっちが美味しい!?

 

タラバガニとズワイガニはどっちが美味しいのでしょうか?

 

また味の違いはなんでしょうか?それぞれの美味しい部位、味の違い、美味しい食べ方について紹介していきますね。

 

タラバガニの美味しい部位

 

かにの爪

 

タラバガニの美味しい部位はたくさんありますが特に美味しいのは「親爪」です。

 

親爪と呼ばれている場所はカニの右側の爪のことなんです。よく動かしているので弾力があって美旨味が凝縮して美味しいのです。

 

「爪下」もタラバガニの美味しい部位の1つです。爪の下かた甲羅に繋がっている場所です。さっぱりしています。

 

 

タラバガニの美味しい食べ方

 

ゆでたタラバガニ

 

  • 茹でタラバガニ

カニを食べるのには定番です。   茹でたカニを豪快に頬張る食べ方。タラバガニは脚が太いので、ガッツリかぶりつくことができます。

 

  • タラバガニのカニ汁

一緒に大根やネギを入れると美味しいです。汁全体にカニの風味が広がって体の芯から温まります。

 

ズワイガニの美味しい部位

 

タラバガニと同じ場所く「親爪」です。やりよく動かす場所なので弾力があって美味しいです。

 

ズワイガニの足でも一番太いのがハサミです。この爪肉が特に美味しいのです。

 

「棒肉」はハサミの下にある足の事ですが、棒肉は太くて食べ応えがある場合です。

 

また、ズワイガニでは蟹味噌も食べることができますので、身と蟹味噌の両方を味わうことができて贅沢な感じがします

 

 

ズワイガニの美味しい食べ方

 

ズワイガニのしゃぶしゃぶ

 

  • ズワイガニのしゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶにしてポン酢と薬味で味付けして   食べると美味しいです。

 

  • 茹でズワイガニ

茹でたズワイガニをハサミを使って切って食べる食べ方です。 カニ用のフォークがあれば取りやすく食べられます。 ズワイガニの定番です。

 

  • ズワイガニのバターソテー

フライパンにバターを大さじ1杯入れてソテーします。バターとカニの旨味がからまって口いっぱいにうま味が広がります。

 

  • ズワイガニのみそ焼き

甲羅と胴体についている「カニみそ」を甲羅に入れて焼きます。ご褒美のような感じですね。

 

タラバガニとズワイガニのどっちを買うべき?

 

タラバガニの型脚

 

タラバガニは蟹味噌を食べませんので、買う時は脚だけを買います。肩脚という商品です。

 

ズワイガニはポーションが人気です。

 

ポーションはカニの脚の身だけなので、お料理がとっても簡単ですぐに食べることができて便利ですし、ズワイガニでも太めの脚を扱っているお店もあります。

 

ズワイガニのポーション

 

 

カニはどこで買うのがオススメ?

 

我が家では、毎年通販でカニのお取り寄せをしています。

 

年末近くになるとスーパーにもカニは出回りますが、通販店の中には現地から直接配送してくれるところがあるので、新鮮で良質なカニを食べることができます

 

また、タラバガニを買う時は注意が必要です。というのも、アブラガニをタラバガニだといって売っている業者さんがいるからです。

 

以下のカニがアブラガニです。

 

アブラガニ

 

ですので、カニは必ず信頼できるお店から買うことです。

 

いままで食べた中で一番のおすすめの通販はかにまみれです。


毎年、新宿伊勢丹にも出店していますので信頼できるカニ通販店です。

 

かにまみれ伊勢丹

 

百貨店はお客から信頼してもらうことが大切なので、安心安全で信頼性の高いお店としか契約しないからです。

 

また、かにまみれでは、お客からの声を素直に聞き入れて改善していてとても信頼ができます。

 

かにまみれ4

 

売ればいい、という通販店ではないことがわかります。

 

かにまみれのカニはワケなしカニなので贈答品としても使えます。

 

ワケありカニはワケなしより価格は低くなりますが、質も違ってきます。

 

カニが傷つくとそこからカニの旨味が逃げ出してしまうからです。

 

ワケなしといっても激安なわけでもないですし、カニは殻つきだと殻の量もカウントしている業者もいるため注意してくださいね。

 

その点、かにまみれはそのような販売はしていませんので大丈夫です。

 

姿のまま一杯、ポーション、蟹味噌など好きなカニや部位をネットから注文しています。

 

かにまみれのズワイガニのポーションは太目サイズもありますが、早目に購入しないと毎年売り切れてしまいます。

 

以前、買いそびれてしまったことがありました(^^;)

 

ズワイガニのポーション以外にもかにまみれでは売り切れ御免になる商品があるため、早目の購入がオススメです。

 

配送日の事前予約もできますよ。

 

カニをお取り寄せした感想

 

カニが大好きな我が家では、毎年必ずカニを購入します。

 

上でも書きましたが、やっぱり信頼できる通販店から購入するのが失敗しない賢いカニの買い方です。

 

品質も良くでカニの旨味を思いっきり味わうことができます

 

かにまみれから取り寄せた時の写真を紹介していきますね。

 

1.指定した日に届きました

かにまみれでは到着日をかなり事前に予約することもできてとても便利なんです。

 

かにまみれ1

 

 

2.段ボールを開けるとカニがたくさん

 

かにまみれ2

 

 

3.ズワイガニのポーション

これは細めのズワイガニの脚ですが、それでもスーパーで売っているのよりは太目で、もちろんズワイガニの旨味がぎゅっと詰まっていました。

 

ズワイガニのポーション2

 

まずは茹でて、2日目はバターソテー、カニ汁、蟹ごはんを作って食べました。

 

カニ手料理1

 

 

かに手料理2

 

 

今年もかにまみれへ注文してカニを思いきり味わいます^^

 

かにまみれのカニは以下の公式サイトから見ることができます。

>>かにまみれ

 

 

まとめ

 

タラバガニとズワイガニのどっちも大好きな人も多くいることでしょう。

 

名前にカニとつくので、同じカニの種類だと思われがちですが、実はタラバガニはカニの仲間じゃなくてヤドカリの仲間なのです。

 

値段はズワイガニの方が高めですが、1万円以内で美味しいカニを買うこともできます

 

カニを買う時は信頼できるお店から買ってくださいね

 

ご馳走が台無しになってしまうからです。

 

通販店で購入するのならかにまみれがオススメです。

 

今年の年末年始も美味しいカニを味わいましょう!

 

タラバガニ ズワイガニ
分類 ヤドカリの一種 カニの一種
足の数 8本(片側4本) 10本(片側5本)
見た目 甲羅がトゲトゲしていて、大きさも大きいカニ 甲羅がツルツルしていて、大きさも小さいカニ
ぷりぷりして食べ応えがある 甘味が強く蟹本来の味
蟹味噌 食べない 濃厚で美味しい

 

>>かにまみれ