敬老の日の手作りプレゼント1~5位ランキングと番外編【中学生】

 

敬老の日、どうしよう、何をプレゼントしようって考えてますか?

 

祖父母は、孫からプレゼントをもらえたらとても嬉しいようですよ。

 

どんなものでも、もちろん喜ばれると思いますが、何か素敵なものをあげたいなって思いますよね。

 

予算が限られていることもありますが、手作りというのは心がこもっていますので、手作りのものがおすすめです。

 

中学生が、お小遣いの範囲でできる、敬老の日の手作プレゼントをまとめましたので是非参考にしてみて下さい。

 

 

敬老の日の手作りプレゼントおすすめランキング

 

敬老の日1

 

敬老の日の手作りプレゼントのおすすめを5位から1位の順番でを紹介していきます。

 

番外編やサプライズもあります。

 

 

5.お手紙や手作りチケット

 

プレゼント、贈り物といえばやはりお手紙。お手紙はいつもらっても嬉しいものです。

 

手紙に手作りチケットをセットしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

肩たたき券」とかそういったものですね!

 

チケットをもらった時と肩たたきしてくれる時の2回も喜んでもらえます。また、スキンシップにもなります。

 

中学生にもなると、日頃から祖父母とハグしたり手を繋いだりすることはあまりないと思いますので、マッサージが下手でも触れ合えるだけでとても喜んでもらえます。

 

4.似顔絵

 

似顔絵

 

祖父母の似顔絵を描くというのも、心がこもっていて嬉しいものだと思います。あとあと、飾れますし、思い出に残りますね。

 

サイズは小さいものから大きなものまで、自分の好きなように描くことができますし、描き終わったら紙のままプレゼントしてもいいし、100均で写真立てを買ってきて中にセットして渡してもステキなプレゼントになります。

 

祖父母にとっては一生の宝物です。

 

3.コメントや絵付きの手形

 

手形でアート作品を作ります。幼い子供向けかもしれませんが、手形を押して、そのまわりにコメントを書いたり絵を描いたりしましょう。これも飾れますし思い出に残ります。

 

中学生だとまだまだ育ちざかりですので、数年後の手と比べると成長したこともわかって懐かしい思い出になります。

 

手の平を絵具で塗って紙に型をとる方法でもいいですし、紙の上に手を置いて、手のまわりに沿ってペンで手の型をとる方法もできます。

 

ペンで手の型を取る方は手が汚れません。

 

ペンは持っているものでよいですし、紙は100均で売っているものでOKです。

 

2.写真入り手作りマグカップ

 

1,000円~3,000円くらいの値段で作れるお店があります。

 

この写真でといえばそれがマグカップにプリントされ、そこにメッセージを書いたりできます。普段使いができますし、思い出にもなり、素敵だと思いますよ。

 

他の食器とは違ってとても大切に使ってくれますし、使うのはもったいなからと飾る方もいます。

 

2個作ってペアカップとして祖父母に1個ずつプレセントするのもちょっとしたサプライズになります。

 

下の通販サイトでは1個1080円から作ることが出来て、無料でケースもついています。しかも、箱は3つのタイプから選ぶことができますよ。



1.写真やメッセージ入りのフォトフレーム

 

写真というのは、やはり、一番うれしいものですよね。

 

お孫さんとの写真は持っておきたいですし、いつでも見たいと思います。思い出の写真を選んで、写真立てと一緒にプレゼントしたり、アルバムに閉じてメッセージをそえたり、どちらも喜ばれると思います。

 

写真立てやアルバムは100均でも売っていますので、おこずかいの範囲で買うことができます。

 

番外編

 

敬老の日のプレゼント

 

5位から1位まで紹介しましたが、「これだ!」と思うプレゼントはありましたか?

 

それ以外でも、以下のような手作りゼントもオススメです。

 

  • クッキー
  • お守り
  • マグネット
  • エコバッグ
  • 写真立て
  • メガネ入れ
  • キーホルダー

 

おじいちゃんおばあちゃんは、「コレ使うだろうな」とか、「コレ欲しがってたな」っていうものを作ってプレセントしてあげると、その気持ちも嬉しいですから喜ばれます。

 

>>ノベルティや記念品、ギフトに・・・世界で一つのマグカップを作製!

 

敬老の日のサプライズプレゼント

 

プレゼントをサプライズで渡すっていうのは、どんな相手にでも喜ばれるものだと思います。

 

プレゼントをもらえるとやっぱり嬉しいものですし、その渡し方も、こだわっていたら更に喜ばれると思いますよ。

 

敬老の日のサプライズってどんなプレゼントだと思いますか?

 

まず、一番の喜びは会えるということです。

 

おじいちゃんおばあちゃんの家に会いにいってあげて下さい。顔を見て話せるというだけで、嬉しいものだと思います。

 

会いにいくということを、早く伝えてあげると、その日を楽しみに過ごしてくれると思います。

 

または、事前に祖父母が家にいるってわかっている場合は、連絡せずにいきなり会いに行くのもサプライズなプレゼントになりますよ。

 

この場合は、両親にも協力してもらって祖父母が家にいるのか事前チェックしてもらうと成功します。

 

スカイプ

 

もし会えない場合は、プレゼントを郵送で贈って、スカイプなどで話すっていうのもいいと思います。

 

敬老の日に会えないのは仕方ありませんが、電話したりするだけでも孫から大切に想ってくれている感じが伝わってきて嬉しいと思います。

 

それは距離や年にどれくらい会えているかにもよると思います。

 

距離が遠い場合は仕方がありませんので、できる限り、年に一回その日だけでも、会えるととても喜ばれるでしょうね。

 

プレゼントを二個用意するのもいいと思います。時間差で渡せば、もう一つあるの?と驚き、嬉しくなります

 

手紙と似顔絵、でもいいですし、フォトアルバムと手紙、など、組合せを考えてみましょう。

 


スポンサーリンク

まとめ

 

おじいちゃんおばあちゃんは、お孫さんからプレゼントをもらえるなら何でも嬉しいと思いますし、会えるだけで話せるだけで、嬉しいものだと思います。

 

それでも、喜んでもらえるかなーと思いながら作って、プレゼントしてあげてほしいですね。

 

敬老の日の手作りプレゼントは中学生でも数百円から数千円のおこずかいで材料をそろえたり、購入することができますので、どんなプレゼントをしようかわくわくしながら選んでみてくださいね

 

頻繁に会えるないのなら、会える貴重な時間は大事に過ごして欲しいなと思います。

 




>>ノベルティや記念品、ギフトに・・・世界で一つのマグカップを作製!