幼稚園の面接に落ちたらどうなる?落ちる理由や次にすべきこと!

スポンサーリンク

私立幼稚園で面接がある場合は落ちることもあります。幼稚園の面接に落ちたらどうなるのでしょうか?ショックですが、落ち込んでいる場合ではありません。落ちたら次にすべきことがあります!落ちた場合するべきことや次に合格するためにも幼稚園の面接に落ちてしまう理由などを経験者として紹介しておきます。

 

スポンサーリンク

幼稚園の面接に落ちたらどうなる?

幼稚園の面接に落ちたらどうなる

 

我が家では、2歳の娘が幼稚園の面接で落ちてしまいとてもショックでした。幼稚園の面接に落ちたらどうなるのでしょうか?

 

まず、次の春から行く集団生活を覚える場所がなくなります。

 

つまり、年少の春からの入園はあきらめ、年中からの入園ができる幼稚園を探すことになります。

 

わが家は、とりあえず、年少の一年は、家庭で保育をすることを考えました。

 

幼稚園の面接に落ちたらすべきこと!

幼稚園の面接に落ちたらどうなる

 

幼稚園の面接に落ちたら、落ち込むのではなく、まずは、キャンセル待ちがあるのか確認することが必要ですね。

 

幼稚園に入園が決まっていたとしても、いきなりの転勤などで来年入園できないなんてこともあります。

 

そのため、年に数人くらいは枠があまることがあるということは、入園説明会でも言われていました。

 

落ちたとしても、キャンセル待ちができるものなのか、その幼稚園に事前に確認しておくとよいです。

 

そして、他に行ける幼稚園がないのか探します。

 

わが家から近くの幼稚園で行けそうな幼稚園はもう一つ公立の幼稚園がありましたが、山の上にあり毎日の送り迎えなどを考えると悩んでしまい、とりあえず保育園に通っているので、いいかなと思ってしまいました。

 

でも、年中からでも通えるのか3年保育ではなく2年保育も可能なのかなどは調べておきました。

 


スポンサーリンク

幼稚園の面接に落ちる理由

幼稚園の面接に落ちたらどうなる

 

現在保育園に通っている娘ですが、小学校入学を考えると学区が同じ幼稚園に入りなおした方がよいかなとか思い、今回急遽ですが、家から近くの幼稚園を受けてみることにしたわけです。

 

その幼稚園は認定こども園でしたが、自宅から近く何度かその園庭で遊んだこともありました。ただし、その園の雰囲気に慣れることができる園庭開放などには行ったことがありませんでした。

 

幼稚園の面接に落ちる理由はなんだと思いますか?

 

まず、娘が落ちてしまった理由を書いていきます。

 

面接に行ったその日、受付を通過する前にいつも遊んでいた遊具のあるところは閉鎖されていたので、遊んではだめだよと言ったことがやる気をそいだのか、受付に入るところからずっとギャン泣きでした。

 

他の子は、面接を待つ場所に入って静かに保護者と一緒に座っているのに、わが子だけ入らないといって泣いていました。そしてわが家を面接してくれる先生がお迎えに来てくれてそのまま一緒にお部屋までいきました。

 

そして、ずっと私に抱っこされたまま泣いていたので、何を聞かれても泣いていました。

 

2歳の娘は自分の名前も言えませんでした。この状況では全く合格する気がしませんでした。

 

その園は、面接によって、合否がきまるということだったようで、薄い封筒があっという間に自宅に届きました。。。

 

幼稚園の面接で聞かれたこと

幼稚園の面接に落ちたらどうなる

 

その幼稚園の面接は、「あなたのお名前は?」「今日の朝ごはんは何をたべました?」とか、「今日はどうやってここまで来ましたか?」など幼稚園の面接ってこれだわ!という感じのものばかりでした。

 

最後に、面接の机の横におままごと用のバナナとかリンゴが置いてあって、ママと一緒でいいからお買い物行ってきて。なんて指令もありました。

 

どれも全くできませんでした。通常だったらこのくらいはできたとは思います。

 

後は、この幼稚園に求めるものは何ですか?とか、子どもの長所や短所を言ってください。などかなり本気で、そのようなお受験幼稚園だとは思っていませんでした。母親である私の情報不足ですね。

 

やはり、なにごとも情報収集が必要だなということを痛感しました。

 

幼稚園の面接に落ちないようにするためには、その幼稚園がどういう幼稚園なのか、面接ではどういうことを聞かれるのか?などを事前に収集しておく必要があります。

 

それにはやはり一年前くらいから園庭開放などに行ってほかのママさんや先生たちからの情報収集が必須です。

 

まとめ

幼稚園は、満3歳から入る3年保育と、4歳から入る2年保育があります。卒園する頃には6歳になって、次の春には小学校入学というのはどこも同じです。保育園では0歳から入園できて、こちらも卒園する頃には6歳です。

 

何歳から幼稚園に入園させたいのか、自分が通わせたい幼稚園はどこなのか、そこはどういう幼稚園なのか、面接ではどんなことを質問されるのかなど事前に情報収集しておくことが必要です。

 

面接で合否が決まる場合は、やはり落ちることも想定しないといけません。もし落ちたらその後の対応が必要になります。

 

その幼稚園でキャンセル待ちがあるのか確認したり、他にも受けることができる幼稚園があるのか探したり、家庭保育を考えたり、年中からの入園を想定したりといろいろとやることはあります。

 

その選択がお子様の将来に少なからず影響していくので両親でしっかり考えてあげましょう。

 

今回紹介したことが少しでもお役にたちますように!

タイトルとURLをコピーしました