孤独のグルメSeason8 9話 南インドカレー 三燈舎の営業時間

スポンサーリンク

孤独のグルメSeason8第9話のタイトルは「東京都千代田区御茶ノ水の南インドのカレー定食とガーリックチーズドーサ」。『三燈舎』は2019年5月に開店したばかりですが、すでにファンがたくさんいて孤独のグルメも登場!巡礼する価値大ありです!三燈舎の営業時間やアクセス、口コミやあらすじをまとめています!

 

スポンサーリンク

孤独のグルメseason8 9話 三燈舎の営業時間やアクセス

孤独のグルメ 9話 店 営業時間

 

孤独のグルメseason8 9話 南インド料理店の三燈舎で五郎が食べたメニュー

  • サントウシャミールス(南インドカレー定食)
  • ガーリックチーズドーサ
  • 濃厚ラッシー
  • 海老カレー バナナの葉包み

 

孤独のグルメで五郎が訪れたお店は、お客が殺到しますが、今回の『三燈舎』さんへ巡礼したい!と思われていたら、孤独のグルメの公式サイトからお知らせがありますので、公式サイトをチェックしてからお出かけください!

 

 

お店の営業時間、アクセスを知りたい方は以下につづきますのでお読みください^^

 

 

 

 

 

【店名】三燈舎 (SANTOSHAM)

【住所】東京都千代田区神田小川町3-2 古室ビル2F

【TEL】03-3697-2547

【営業時間】
11:00~15:30(L.O.15:00)
17:30~22:00(L.O.21:00)

【定休日】
月曜日

【予約】
ディナータイムのみ予約可能

【アクセス】
都営新宿線:小川町駅
東京メトロ千代田線:新御茶ノ水駅
丸ノ内線:淡路町駅、B5出口より徒歩3分
都営新宿線・三田線・東京メトロ半蔵門線:神保町駅、A5出口より徒歩5分
JR:御茶ノ水駅、聖橋口より徒歩9分

 

孤独のグルメSeason8 9話あらすじ

 

 

【第9話の放送日時】11月29日(金)
毎週金曜日 深夜0時12分〜0時52分
※テレビ大阪のみ 翌週月曜日 深夜0時12分〜0時52分

 

【ゲスト】
◆下倉(近藤公園さん)
商談相手
近藤さんは、大人計画の俳優さん。

 

◆店主(石橋けいさん)
インド料理の店主役に女優の石橋さん。

 

「アンティークのバイオリンを修理して店に飾りたい」と言う喫茶店のオーナーからの依頼のため、五郎は御茶ノ水の下倉バイオリン店を訪ねます。

 

真面目な好青年という感じの下倉(近藤公園さん)に案内されたバイオリン工房で、下倉の馬の尻尾に対する異常なまでの愛着があらわになります。

 

商談相手の隠された一面に「怖い」とのけぞりつつも、五郎は何とか打ち合わせを終えることが出来ました。

 

空腹を満たしてくれる店を探し歩き回っていた五郎の目に飛び込んできたのは「南インド料理」定食・軽食の看板でした。入った途端に鼻を刺激する空気スパイスに、期待値は上がっていきます^^

 

しかし、元々馴染みのない南インド料理。この店「三燈舎」の店主(石橋けいさん)に料理を説明されてもちんぷんかんぷんで、五郎は脳内曼荼羅状態になってしまいました。ですが、運ばれてきた料理に五郎の目は輝き始めます。

 

パリパリと音まで美味しいインドのクレープ、ガーリックチーズドーサ。濃厚ラッシーの初めてのシュワっと感に笑みがこぼれます。

 

数種類のカレーやスープとおかずに、揚げナンやライス、せんべいがついた定食。

 

色とりどりのスパイスが美しいカレー達を、額に汗を浮かべながらも完食した後、さらに、えびカレーとライスをおかわりし、五郎は心ゆくまで南インドの味を堪能するのでした。

 


スポンサーリンク

孤独のグルメSeason8の感想と見どころ 第9話

井之頭五郎(松重豊さん)が訪れたのは、楽器の街として知られる御茶ノ水です。今回、商談のために訪れたのもバイオリン店でした。

 

落ちついた話し方と真面目さ溢れる雰囲気の下倉(近藤公園さん)ですが、バイオリン工房で、その姿が一変します。弓毛に使う馬の尻尾に異常なまでの愛着を示す下倉を見て、「怖い」と五郎ものけぞっておりましたが…。

 

大人計画の俳優さんが真面目な演技のままで終わってしまうのかと、ちょっとだけ失望しかけていた矢先の豹変ぶりでしたので、思わず笑みがこぼれてしまいました。

 

一方の五郎はと言うと、馬の尻尾が乾燥春雨に見え、お腹を空かせてしまいます。歩き回ってやっと見つけたお店は、南インド料理店「三燈舎」でした。

 

五郎も、最初は馴染みのない南インド料理に戸惑いを隠せない様子でした。知らない物ばかりが並んでいるメニューや、店主(石橋けいさん)の料理の説明にも目を白黒させ、脳内が曼荼羅状態になってしまいますが、看板に書かれていた定食と軽食、そして、おかわりまでして、五郎はしっかりと南インド料理を味わい尽くします。

 

毎回、深夜なのにお腹が刺激されてしまう「孤独のグルメ」ですが、今回は特に、出てくる料理がどれも美味しそうなのです。

 

スパイスの鮮やかさが目にも楽しいたくさんのカレーと、パリパリと音を立てる耳にも楽しいガーリックチーズドーサなど、第9話は映像の美しさも堪能できる回となっております。

 

孤独のグルメSeason8の第10話の予想や見どころ

ドラマ24『孤独のグルメ Season8』第10話 主演:松重豊|テレビ東京

 

第10話のタイトルは東京都世田谷区豪徳寺の「ぶりの照り焼き定食とクリームコロッケ」です!

 

ゲストは、商談相手・内田良夫にコントグループ・シティボーイズのメンバーで俳優、タレントのきたろうさんが五郎が訪れる店のマスター役で、数々の作品にご出演されている個性派俳優の半海一晃さんがご出演されます。

 

依頼されていた書斎デスクのカタログを渡すと、内田良夫(きたろうさん)は「物凄いヤリ手と聞いている」などと言って五郎をあおりだしました。

 

面倒な内田との打ち合わせですっかり疲れてしまった五郎は、早めの晩御飯を食べて帰ろうと、店を探して山下商店街を歩いていました。

 

そこで「お食事処」ののぼりと、魚や洋食のメニューが書かれた黒板を見つけるのですが、和なのか洋なのか全くわかりません。

 

予告動画に映っていたのは、てりてりと輝くぶりの照り焼きと、サクサク熱々のクリームコロッケです。見ているだけでほっこりしそうな料理が、今から楽しみです。

 

孤独のグルメSeason8 第9話のまとめ

孤独のグルメSeason8第9話は「東京都千代田区御茶ノ水の南インドのカレー定食とガーリックチーズドーサ」でした。

 

五郎は、喫茶店に飾るバイオリンを修理するため、御茶ノ水にある下倉バイオリン店を訪ねます。

 

打ち合わせを終えた五郎が見つけた店は、南インド料理店「三燈舎」でした。最初は馴染みのない南インド料理に戸惑いが隠せない様子でしたが、五郎は、額に汗しながら様々な味を愉しみ尽くすのでした。

タイトルとURLをコピーしました