引越の挨拶に喜ばれる手土産ランキング!もらって嬉しい7つのギフト

片付けなどで忙しくても忘れてはいけないのが引越し先での挨拶ですが、悩んでしまうのが引越しの手土産ですね。

 

これから新しい場所で生活をするので、ご近所さんとのお付き合いも大切です。

 

手土産といってもたくさんあるので本当に迷ってしまいますが、引越経験多い(8回)著者が、お土産選びのポイントとオススメの商品を紹介していきますね。

 

引越しの際の手土産選びのポイント

引越挨拶手土産1

 

引越し先では、ご近所さんへの挨拶と手土産は大切なことです。

 

手土産と言っても新しい場所での生活になるので、相手の方を知っているわけありませんよね?

 

ですから手土産は誰にでも喜んでもらえるものがいいです。

 

その中でも、日常生活に欠かせない消耗する生活用品を選びます。

 

 

引越の挨拶の手土産ランキング

引越挨拶手土産3

 

生活用品で多く選ばれる物は何だろう!?と気になりますよね?

 

もらって喜ばれる手土産を紹介します。

 

タオル

タオルならどこの家庭でも普段使いできますね。

 

タオルでもいろいろあって、あまり高価になりすぎないようにしましょう。気を使って少し高価な物だと相手に気を使わせてしまいます。

 

▼今治タオル 金星〜きんぼし〜 タオルセット ハンドタオル▼

 

お米

お米も人気のある手土産です。

以前、私も何度か頂いたことがありますがうれしかったです。

 

▼つや姫 2合 真空パック 引越し ブレンドなし 1等米 ギフト 贈り物 オリジナル お米 挨拶▼

 

サランラップ

キッチン用品の中では欠かせない物ですよね。

 

たくさんあっても場所をとりませんし、賞味期限もないため常備しておけることから、手土産人気商品です。

 

引越の挨拶用のサランラップもあります↓

 

▼サランラップ 引越し 挨拶 粗品 品 ギフト▼

 

 

 

スポンジ

人気手土産の1つです。食器を洗うのには必要ですよね。

 

スポンジは消耗品ですし定期的に買い換えるキッチン用品ですので、手土産として選ぶのも良いでしょう。

 

▼【メール便OK】6種類! ムーミンスポンジ引越し挨拶【楽ギフ_包装】引越 挨拶 粗品▼

 

 

 

ティッシュ

ティッシュも生活には必要な存在ですよね。

もらっても困るものでもありませんし、大きさも大きくないので置く場所にも困りません。

少し高級なティッシュも喜ばれます。

 

ゴミ袋

その地域によってゴミ袋は違いますし、購入するものですよね。必ず必要な物ですし喜んでもらえます。

 

▼粗品用ゴミ袋(5枚BOX入) プチギフト 粗品や引っ越しのご挨拶などに最適!▼

 

食器用洗剤

これも生活のうえでは欠かせない物ですよね。

生活のうえでは必ず使いますし、ラップ同様で大きな物でもありません。

場所もとらないことから人気の手土産です。

 

ですが食器用洗剤はこだわっている人もいるかもしれませんので、ご自分が使って人に勧めたくなるほど良かった洗剤を選ぶようにしましょう。

 

▼【在庫あり 引越し 挨拶 ギフト 粗品】 ヤシノミ洗剤 ピーターラビット キッチンギフト▼

 

引越の挨拶の手土産にティッシュを選ぶなら鼻セレブ

 

鼻セレブはティッシュの中でも、よいティッシュなので普段はなかなか買わない人がいるでしょう。

 

引越の挨拶の手土産にティッシュを選ぶなら鼻セレブをオススメします。

 

普段使いできるもので、なかなか買わないものを貰うと嬉しいものですね。

 

使い心地も抜群ですので喜ばれます。

 

▼鼻セレブ ボックスティシュ 200組(400枚)▼


スポンサーリンク

引越の挨拶の手土産にお菓子はダメ!?

 

お菓子や食べるものでも決して手土産にするのがいけない訳ではありませんが、好みもありますし、食べるものには賞味期限もあるので、賞味期限の短い物をあげてしまうと逆に失礼になってしまいます。

 

引越の挨拶に『のし』はいる?いらない?

引越挨拶手土産2

 

引越しの予定が決まり挨拶の手土産も決めたところで「さて、挨拶に行こう」と思った時に「 熨斗(のし)はいるのかな?」と思ったことはありませんか?

 

いざ挨拶にと思うと熨斗がいるのかどうか迷ってしまうところですよね。

 

熨斗をつけていることのほうが一般的であるため、つけておく方が良いです。

 

また、熨斗(のし)をつけておくと印象が良いので、これから新しく新生活をするところですし高感度を持ってもらえた方がいいです。第一印象は大切ですからね。

 

慶事ごとでの熨斗は贈り物という印象があります。慶事ごとで結婚式やお中元にも熨斗は付いていますよね?寿やお中元と書いてあり名前が書いてあるものですよね。

 

引越しも慶事ごとなんです。

 

ですので、引越しでも熨斗をつけましょう。もちろん自分の名前も書きます。

 

のしを付けての挨拶は自分の名前を覚えてもらうのにも丁度いいです。

 

そして、ご近所さんに挨拶をするときに一緒に自分の名前を伝えながら挨拶をすると更に効果的です。

 

ちなみに引越しの挨拶の熨斗は「外のし」です。

 

熨斗には『外のし』と『内のし』がありますが、自分の名前を覚えてもらうため、『外のし』で挨拶をします。

 

まとめ

 

引越しをするときは、準備がいろいろあって本当に大変です。忙しくても忘れてはいけないのが「引越しの挨拶」です。

 

これから新しい新生活を送る場所でもあるので、ご近所さんとはよいお付き合いが大切ですよね。そのためにも引越しの挨拶は大切なのです。

 

挨拶の手土産として「何にしよう」と迷ってしまうほど、手土産もたくさんあります。

 

しかし、手土産として選ぶのであればお菓子のような食べ物ではなく生活用品をオススメします。

 

食べるものは好き嫌いやアレルギーがあるかもしれませんし、賞味期限が短い物は相手にも失礼です。

 

決して食べる物がいけない訳ではありませんが、賞味期限がない生活用品のほうが喜ばれることでしょう。

 

普段使いのできるものなら、もらった相手も嬉しいものです。

 

相手に自分の名前を覚えてもらうことも大切ですので、挨拶の時には『外のし』をつけて訪問しましょう。

 

これから新しい生活が始まりますね。よい新生活を送ってください。