スカーレット147話ネタバレあらすじと感想!武志が真奈にプレゼント!?

スポンサーリンク

みんなの展覧会に向けて作品づくりに励む武志に直子がある計画を持ち出します。今まで真奈のことを避けていた武志でしたが、素直になり、真奈にあるプレゼントをします。スカーレット147話のネタバレあらすじと感想をまとめています。

 

武志と真奈の純粋な二人きりのシーンはぜひ動画でご覧ください。

 

▼▼▼今すぐスカーレットを見る▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット147話ネタバレあらすじ

スカーレット 147話 ネタバレあらすじ 感想

 

<放送日:2020年3月25日(水)>

 

喜美子と武志は、信楽の陶芸品を集めた展示会「みんなの陶芸展」に出品することを決めます。武志は事前に展示会の企画者である、市役所の鳥居と岩崎に連絡を取り、作品を見てもらうことにします。

 

しばらくすると、鳥居と岩崎が工房を訪ねて来ます。早速作品を見てもらうと、「きれい」「しゃれてる」と好評を得ます。美術商の住田からの反応も良く、武志は「自分の展示スペースを作ってもらう!」と張り切り、自信を深めていきます。

 

後日、直子の計らいで武志は真奈を連れてドライブに出かけます。琵琶湖一周の予定でしたが、直子の性格がアダとなり、近所をぐるぐるしてきただけだと武志は言います。その後、直子が気を利かせ、鈍感な喜美子を飲み屋に連れ出します。

 

武志と真奈は2人きりとなり、武志はおもむろに真奈の似顔絵を描き始めると、真奈は母親に、武志のことを「特別な人」として紹介しており、想いの深さを表します。ゆったりとした時間が流れ、2人を穏やかに包み込んでいきます…。

 

描き終わると、武志は真奈に似顔絵をプレゼントしました。

 

一方、飲み屋では、直子がドライブ中の武志と真奈の様子を喜美子に話します。2人の間には距離があったそうですが、「武志が真奈のことを大切に想っている証拠だ。」と語ります。直子は「ほんまに好きなんやな…。」と、お互いが想い合っていることは伝わったと納得し、喜美子もそっと頷きました…。

 

スカーレット147話の感想

ドナーが見つからずに悲しむのではなくて、今回もいつもと変わらない日常を過ごしていましたね。喜美子たちが武志の希望通りに過ごしていることに愛を感じます。なかなかできるものじゃないと思います。自分の子供や家族が、3年から5年の余命だと知らされて普通に接することができるかと言われたらどうだろう?けど、本人の希望だから、最初はうろたえたり悲しくて叫んだりするかもしれないけど、やっぱり喜美子のように毎日を生きるのかもしれないです。

 

直子、いい仕事してくれましたね。武志と真奈のキューピットですね。相変わらす、喜美子は色恋には鈍感ですねw

 

武志が描いた真奈の似顔絵は、一生の宝物になりそう。

 


スポンサーリンク

スカーレット147話ツイッターの反応

 

スカーレット147話の見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット147話はぜひ動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

タイトルとURLをコピーしました