スカーレット 66話 ネタバレ あらすじ 感想!喜美子の小悪魔シーン!?

スポンサーリンク

父・常治に陶芸展で入賞したら結婚を認めると言われた八郎と喜美子は、仕事以外の時間を陶芸に専念し、作品作りに励みますが、思わぬ注文が入ってきます。すっかり新婚さんの熱々ぶりと、喜美子って実は小悪魔って思えるシーンが…。スカーレット66話のネタバレあらすじと感想をまとめています!

 

スカーレット 66話では、すっかりアツアツ新婚カップルの喜美子と八郎と、喜美子が八郎のアゴを手で引いて顔を近づけるシーンが見ものです!ネタバレを書いていますので、知りたくない方はぜひ動画をご覧ください!スカーレット64話はオンデマンドで配信中ですが、オンデマンドはU-NEXTで見ることができます!
▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレット 66話 ネタバレ あらすじ

スカーレット 66話 ネタバレ あらすじ

 

常治から課された結婚への条件「八郎の作品が陶芸展で入賞する」を叶えるため、喜美子と八郎の挑戦が始まりました。2人とも、朝2時間は、陶芸の練習と作品作りに謹み、その後は通常通りの仕事をこなします。そして、仕事終わりの2~3時間を、再び作品作りと基礎練習に充てていました。

 

喜美子は陶芸練習の傍ら、作品作りに没頭する八郎を支えます。そして、八郎の試作品が完成したところで、若社長の敏春に出来栄えを見てもらいましたが、反応は良くありませんでした。出品期限が近付き、思うような作品が出来ない焦りを八郎は感じていました…。

 

見かねた喜美子は、気分転換を兼ねて八郎を外に連れ出します。2人は信作の実家で、開店間近のカフェに向かいました。すると、信作が見知らぬ女性と一緒に居るところに遭遇。例の「お見合い大作戦」で知り合った「よし子」と名乗る女性でしたが、2人の関係性は不明のままでした…。

 

一方、店内では大野夫妻が開店に向けて大忙し。そして、八郎にある頼みごとをします。以前作ったコーヒー茶碗が好評で、もう一度作って欲しいとのことでした。八郎は快く引き受けましたが、喜美子は作品作りと両立できるのかと心配します。

 

八郎は、「自分が作ったコーヒー茶碗をほめられたことで心が救われた」と言います。その言葉を聞いた喜美子は、八郎を信じて、支えてゆく決意をしますが…。

 

スカーレット 66話 感想

66話は、陶芸に励む喜美子と八郎がメインだったけど、二人が接近するシーンがあってドキドキした。ご飯も食べずに陶芸に集中する八郎に、手でアゴを引いて「ご飯、食べ」という喜美子だったけど、わざわざアゴに触れなくても、言葉で言うことだってできますよね。喜美子って、恋愛偏差値低いけど、逆壁ドンしたり、八郎のアゴを引き寄せたりと、何気に小悪魔的なことやってるよね。本人は計算のつもりないと思うけど、男性はドキドキだと思うよ^^*

 

陶芸展に出品するために作った作品を新社長にダメ出しされて、焦りつつも、コーヒー茶碗を作って欲しい、という注文に快く引き受けたのは八郎らしいと思った。八郎作の茶碗でコーヒーを飲んだお客が、「いい茶碗だ!」ってことになって、評判が広がるって展開だったりして!?

 

陶芸展で入賞したらストーリー的に面白くないので、入賞は逃すけど、コーヒー茶碗が著名人の目に止まって人気になる。常治は入賞しなかったからダメだというけど、茶碗が欲しい、八郎の作った作品が欲しい、って人が出てきて収入が増えてきて、常治も認めるストーリーの方が面白くないかな。

 

予告動画が刺激的すぎて、66話のストーリーが飛んでしまったぞ^^ 来週はついにキスシーンか!?

 


スポンサーリンク

スカーレット 66話 ツイッターの口コミ

 

 

 

 

スカーレット 動画配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中ですが、U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。喜美子の小悪魔シーンはぜひ動画で見てください^^*

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました