知らなくていいコト9話ネタバレあらすじと感想!乃十阿は無実!?

スポンサーリンク

尾高(柄本佑)の計らいにより、乃十阿(小林薫)と話すことができたケイト(吉高由里子)…。そしてついに事件の真相が明かされます!ゲストは三船海斗。知らなくていいコト9話のネタバレあらすじと感想をまとめています♪

 

スポンサーリンク

知らなくていいコト 9話ネタバレあらすじ

知らなくていいコト 9話 あらすじ

 

【第9話の放送日時】2020年3月4日(水)22:00~23:00

 

【ゲスト】

荒牧(三船海斗)…大食い選手権のAD

 

【第9話】

ケイト(吉高由里子さん)は編集長の岩谷(佐々木蔵之介さん)に手記を書かないかと持ちかけられ、戸惑います。

 

一方、尾高(柄本佑さん)は、マスコミに押しかけられ家に引きこもっていた乃十阿(小林薫さん)を連れ出し、東京へ。乃十阿はしばらくの間、尾高のスタジオに身を寄せることになりました

 

そんな中、先日行われた大食い選手権で、「タレントの新谷マリアが勝つようスタッフが仕組んでいた」というタレコミ電話がかかってきました。

 

参加者の小滝によると、マリアに出されたジャンボカツ丼のご飯の量は、自分のものよりずっと少なかったというのです。そこでケイトと福西(淵野右登さん)は、今夜行われる決勝戦を見学することにしました。

 

ケイトたちがテレビ局に入ると、番組プロデューサーの加賀田が、マリアの事務所社長のご機嫌を取っている所でした。

 

決勝の結果、新谷マリアは優勝。上機嫌の社長に、加賀田は「あの件に関しては改めて事務所にお願いにまいります」と挨拶していました。

 

ケイトは、加賀田にこき使われていたADの荒牧(三船海斗さん)から話を聞き出すため、福西にマークするよう指示しました。

 

ケイトは家に帰ると、ソファに座りぼんやり尾高や、尾高の奥さんと子どものことを考えていました。

 

その頃、尾高は車の中で、何か思いつめた表情をしていました。その傍らには離婚届がありました。

 

そこに、突然誰かが訪ねてきて、ケイトはびっくりします。なんとそれはベロベロに酔っ払った野中でした。

 

野中はケイトの家に入り込むとソファに倒れ込み、「僕ってそんなに最低ですか?」と言い出しました。野中は恋人の愛花(関水渚)に冷たくされ、自暴自棄になっていたのです。

 

野中は「ケイトが殺人犯の娘じゃなければ、今頃幸せになってたのに…」と嘆くと、「深層スクープにリークしたのは僕じゃないですから!なんで僕じゃなくて尾高さんを疑わないんですか?」と叫びました。

 

そして、尾高とケイトの不倫を指摘すると、殺人犯の娘が週刊誌の記者で、不倫報道で刺されて本人も不倫中じゃ最低だとぶちまけました。

 

ケイトはそんな野中のぐちゃぐちゃな気持ちを受け止めると、「その気持ちを小説にでもしたら?そうやって人の足を引っ張ったりしてもしょうがないじゃん」と野中の背中を押し出しました。

 

翌朝、編集部に戻ってきた福西は、荒牧と少し距離が縮まったことを報告しました。

 

そこに尾高がきてケイトを人目のつかない場所に連れ出すと、「今スタジオに乃十阿がいる。会って話すなら今しかないよ」と小声で囁きました。

 

でも、乃十阿にホースで水をかけられたことのあるケイトは複雑です。

 

尾高はケイトに「あの時とは状況が変わってきてるんじゃない?」と言うと、「乃十阿と会ったら、俺たちのことちゃんと話そう」と告げるのでした。

 

その夜、福西は荒牧に、上司の女性が怖いと話し意気投合します。

 

すると福西に気を許した荒牧は、加賀田が新番組のMCに大物を回してもらうため、新谷マリアの料理をこっそり減らし優勝させたことを暴露。福西は初めて記事を書くことができたのでした。

 

次の日の朝、ケイトは尾高のスタジオへ行き、乃十阿と話をすることに…。

 

気まずい空気が流れる中、ケイトは乃十阿と尾高と一緒に、コンビニのサンドイッチを食べ始めました。でも乃十阿はサンドイッチの開け方がわかりません。

 

それを見たケイトは「30年前、24時間営業のコンビニはありませんでした?」と乃十阿に質問。それをきっかけに初めて乃十阿と会話らしきものを交わすことができたのでした

 

その後、以前乃十阿を担当していた高村弁護士(平田満さん)から連絡があり、ケイトと尾高は事務所を訪れました。

 

乃十阿と会った高村は、乃十阿がケイトの名刺を大切に持っているのを見て、娘だと確信。今まで誰にも言わなかった事件の真相について語り始めました。

 

高村によると、乃十阿には当時、奥さんと3歳の子どもがいて、奥さんは庭で育てたハーブでハーブティを淹れるのが趣味でした

 

高村が訪れたときも、3歳の子がハーブティを淹れるのを手伝っていました

 

高村は、「もしその子が、水に草を入れるのをいいことだと思い、キャンプ場の飲料水タンクに毒草を入れたのだとしたら?」と言うと、「乃十阿はその子をかばっているのかもしれない」とケイトに告げるのでした。

 

知らなくていいコト 9話の感想と見どころ

とうとう、乃十阿が自分の子どもを庇ったのかもしれないということがわかりましたね!読みが当たって嬉しいような哀しいような。

 

たとえ、当時3歳の子どもがしたことだとわかっても、それを公表することを乃十阿は望まないでしょうし。私は、娘のケイトが無実だとわかってくれればいいような気がするんですが。。

 

あぁでもそれじゃ、ケイトは世間的に殺人犯の娘のままだから、だめなのか…。うーん、難しいですねぇ。

 

とにかくこれからケイトと乃十阿がいっぱい話して、乃十阿が30年前に失った笑顔を取り戻してくれたらいいなと思いました。

 

だって、ほんとは乃十阿さん今も本が大好きで、英語も読めて、お掃除もしちゃって、いい人なんですもん。幸せになってほしいと思いました。

 

でも乃十阿さん、出所してから結構経つのにコンビニやスーパーのサンドイッチ食べたことなかったのかな?そこがちょっと気になりました(汗)

 

あと、野中の夜の押しかけ訪問!ありゃ不味いですね〜

 

でも、さすがいろんなことに巻き込まれたケイトだけある!野中のぐちゃぐちゃになった気持ち、なんだかんだわかってあげてるんだから。

 

ウザいとか気持ち悪いとか言ってたけど、肝心なところは受け止めてあげてて、たぶんあれで野中は救われただろうなと思いました。

 

そして福西くん!デビュー記事おめでとうございます

 

実は毎回何かとお騒がせな福西くん。「知らなくていいコト」はケイトの話だけど、福西くんの成長?ストーリーでもあり、密かに楽しみにしていました。

 

ADの荒牧くんと2人、信号待ち中にカップのヨーグルト食べてるところは笑ってしまいました。

 


スポンサーリンク

知らなくていいコト 10話の予想と見どころ

そしてついに最終回

 

ケイトは手記に、乃十阿の事件の真相を書くのでしょうか?そして、尾高は本当に離婚を選ぶのでしょうか?

 

ケイトはやっぱり奥さんと子どものことが気になるようです。私的に、2人はお互い大好きだけど、別れを選ぶのかなと思いました。

 

あとは愛花に振られてしまった野中が会社に行けるかどうかですね〜。

 

愛花の気持ちがもう自分にないことわかってるのに、何度もしつこく話しかける野中を見て、なんだか野中に振られた時のケイトを思い出しました。

 

誰しも真っ黒な部分はある。野中だってこんな自分、今まで知らなかったんじゃないでしょうか?

 

あ、そうか。これは野中にとっても「知らなくていいコト」だったんですね。野中の言うとおり、知らなかったら2人は結婚してたのかもしれないんですから…。

 

なにはともあれ、最後はみんな闇から抜け出し、気持ちのいい終わり方をしてくれるといいなと思います!

 

知らなくていいコト 9話のまとめ

乃十阿は、尾高のスタジオに身を寄せることになりました。

 

そこでケイトは、乃十阿と初めて会話らしいものを交わすことができました。

 

一方、以前乃十阿を担当していた高村弁護士は、ケイトが乃十阿の娘だと確信。

 

乃十阿は当時3歳だった子どもが、キャンプ場の飲料水タンクに毒草を入れたことに気づき、それを庇っているのかもしれないと伝えました。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました