運動会のお弁当はフルーツも含めて前日から準備できる!簡単レシピ

スポンサーリンク

 

運動会は朝から場所取りで並んだりもしないといけない上に、お弁当作りもあるので大変です。時間がいくらあっても足りませんよね?

 

焦ると余計にバタバタしてしまいますので、落ち着いて準備しましょう。

 

運動会のお弁当は、

簡単で子供が喜ぶメニュー!

 

当日は、色んな準備でバタバタとしてしまいますので、お弁当作りは前日からしておくのが良いです。できることは前日のうちに!

 

お弁当作りって、当日やるものっていうイメージがあると思います。でも、できることはありますから、前日に何を準備しておけばいいのか、ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

前日から仕込みができるおかずや子供が喜ぶメニューも紹介します。

 

スポンサーリンク

運動会のお弁当|おかずは前日準備できるものを選ぶ

 

運動会の厳冬1

 

当日は忙しくバタバタしてしまいますので、前日から作り置きできるものをメニューに選びましょう。

 

おすすめするのは筑前煮、肉じゃが、煮豚、切り干し大根などの煮物です。

 

煮物系は前日から作っておいた方が、味がしみて美味しいということもあり、これは前もって作っておくのがベストです。

 

冷蔵庫に入れておけば3日ほどは持ちますよ。

 

ですので、運動会のお弁当に何を入れるかは、前日より前に決めておくと楽です!

 

運動会のお弁当|前日に唐揚げを作るコツ

 

唐揚げ

 

唐揚げは子供も大人も大好物ですからお弁当には是非入れたいですよね!

 

唐揚げは前日に仕込んでおけば、当日は揚げるだけなので楽ちんです。

 

前日の夜から下味をつけておくといいでしょう。

 

唐揚げの材料と前日の仕込み

 

・鶏もも肉:1枚(300g)
・しょうゆ:酒を各大さじ1
・すりおろした玉ねぎ:大さじ2
・おろし生姜:小さじ1
・ごま油:小さじ1
・おろしにんにく:小さじ1/2
・塩:小さじ1/4

 

※生姜やにんにくはチューブでも代用できます。

 

ジップロックにひと口サイズに切った鶏肉と下味を入れて冷蔵庫へ入れます。

 

運動会の唐揚げは当日に揚げる

 

1.片栗粉をつける
2.170度の油で3分揚げる
3.一旦取り出す
4.油を200度にしてもう一度揚げる
(かりっとするまで1、2分ほど)

 

きちんと2度揚げしていたら更に美味しくなりますよ!

 

唐揚げ2

 

唐揚げは前日に揚げて、当日トースターで再度焼くこともできますが、できれば揚げるのだけは当日がおすすめです。

 

鶏肉を一晩漬け込むことで美味しさが増すことと、油は酸化するためなるべく揚げてから食べるまでの時間が短い方が体に良いからです。

 


スポンサーリンク

運動会のお弁当|フルーツを前日に仕込むレシピ

 

フルーツサンド

 

デザートには凍らせておいたフルーツがおすすめです。

 

また、主食に冷凍したフルートサンドも子供が大好きなメニューなので大喜びします。

 

まず、凍らせたフルーツはお昼頃にはシャーベットのようになって冷たくて美味しいですよ。

 

その時の気候によっては溶けることもありますので、常温まで溶けた状態がよければ凍ったまま持参します。

 

シャーベット状で食べたい場合は、保冷剤もバックへ入れると半解凍になるので冷たいフルーツを食べられます。

 

凍らせない場合は、皮ごともっていけるフルーツだと雑菌が繁殖しなくていいです。

 

皮ごとといえばバナナがありますが、運動会にピッタリで子供が喜ぶ食べ方があります。

 

バナナは皮をむいてつぶし、アルミホイルでくるんで冷凍するとバナナアイスクリームのようになって美味しいです。

 

運動会では生あたたかいバナナより冷たい方が子供は喜びます。

 

他、フルーツゼリーもいいですよ。ゼリーも前日から凍らせておけば冷たい状態で食べることができます。

 

フルーツサンドは前日に仕込みができるうえに、子供が喜ぶ運動会のお弁当メニューですので、是非作ってください。

 

作る、というほどのものでなく超簡単です。

 

冷凍フルーツサンドのレシピを紹介します。

 

フルーツサンド2

 

 

冷凍フルーツサンドの材料

 

・サンドウィッチ用のパン:8枚
・生クリーム:ホイップ250ml
・フルーツ:好きなもの
・グラニュー糖:少々

 

フルーツはいちご、キウイ、バナナなど好きなものでいいですし、缶詰でもいいです。

 

缶詰を使う場合は、グラニュー糖はいりませんし、缶詰を使った方がより楽ちんに作れます。。

 

冷凍フルーツサンドの作り方

 

1.フルーツをカットする
2.生クリームをかき混ぜる
3.パンの上に生クリームをのせる
4.その上にカットしたフルーツをのせる
5.アルミホイルでパンをくるくるとまく
6.冷凍庫へ入れる
7.翌朝取り出す

 

運動会の当日に、冷凍庫から出して持っていくだけです。簡単ですよね!

 

冷凍フルーツサンドを持っていけば、おにぎりなどの主食も少ない個数ですみますので、当日の準備がかなり時短になります。

 

おにぎりは前日に作ってしまうとカチカチになり美味しくないですので、当日に握りましょう。前日から作っておくとしたら、いなり寿司がおすすめです。

 

おにぎりもそうですが、太巻きなど「のり」を使うものは当日に作るようにしてください。

 

また、気温次第で、傷んでしまったり、食中毒が心配になったりもすると思います。

 

おにぎりは素手で作らず、ラップに塩を振りご飯をのせてラップの上からにぎるようにしましょう。

 

まとめ

 

お子さんの人数などによっても変わりますし、お弁当作りは大変ですよね。

 

運動会ともなればお弁当だけではないですから、尚更大変です。

 

当日バタバタしないように、準備をしておけるといいですね。

 

子供が大好きな唐揚は、当日作ると大変ですので、前日に仕込んでおきましょう。

 

最初は大変ですが、毎年こなしていけば、慣れていくものです。

 

他には、子供が大好きなハンバーグ、卵焼き、温野菜、タコさんウインナーなどがありますが、卵焼きは当日の方が美味しくふっくら仕上がりますし、そんなに作るのに時間もかかりませんし当日で良いでしょう。

 

温野菜も当日電子レンジでチンで大丈夫です。

 

冷凍フルーツサンドは前日に作っておけますし、子供ウケもしますので是非作ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました