防災グッズの備え!赤ちゃんがいる家庭で必要な物!

スポンサーリンク

 

東日本大震災や熊本地震の時、防災グッズの必要性を考えました。

 

でも正直、住んでるエリアから考えて、何故か勝手に「なんとかなるだろう」くらいにしか思っていませんでした。

 

私の地域は大丈夫。
なんとかなるわ~。

 

 

大人2人くらいだったら、なんとかなるだろうと…、しかも住んでいる広島はそんなに大きな災害今までなかったし…、と思っている間に数年前に安佐南区で豪雨による土砂崩れ。

 

2018年7月にも西日本の広範囲に及ぶ今までにない豪雨。

 

そして雨がやんだら今度は近くのコンビニやスーパーから商品がなくなるということがおきて正直パニックでした。

 

赤ちゃんもいることだし、
ちゃんと準備しなきゃ!

 

もちろん数日で棚の上には商品がだいたい戻ってきたんですけど、でも防災グッズの必要性を感じました。

 

特に現在もうすぐ9ケ月になる娘の母ですもの、赤ちゃんのことも考えて準備しなくてはいけないと調べてみたので紹介しておきます。参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

防災グッズ【赤ちゃんがいる家庭が必ず備えておくべき物】

 

赤ちゃんの手

 

赤ちゃんがいる家庭で必ず備えておく防災グッズって何なんでしょう?

 

西日本豪雨のあと一番気になった商品は、オムツです。

 

毎日5~6回くらいは換えてるし、いざなくなったらどうしたらいいんだろう?と思ったのです。

 

オムツはサイズもあるし、サイズアップする前後だと入れ替えも必要ですが、必須アイテムですね。

 

オムツと同時に使うおしりふきも必須ですよね。おしりふきとしてだけでなく、水が使えない場合でも、身体をふいてあげたりもできます

 

そして栄養補給として、ミルクと哺乳瓶。これも必須ですねぇ。母乳で育てていても、ストレスなどから出なくなることもあるだろうし、ミルクを飲んでいる赤ちゃんだったら必須ですね。

 

 

赤ちゃん抱っこ

 

 

避難所へ行くことを想定すると抱っこ紐も必要です。

 

これは日頃使っているものでも大丈夫かなと思いますが、ベビーカーだと地震の場合瓦礫やホコリなども想定されますし、豪雨とかだったらベビーカーは雨だと動けないですよね。と考えると抱っこ紐は必要です

 

また、何が起こるかわからないので、出かける時には、母子手帳も必須です。

 

西日本豪雨被害でも流された場合再発行しますとか言われてましたが、予防接種履歴や、持病などあった場合に必要です。

 

保険証やおくすり手帳など一式もあると良いでしょう。

 

助けを求める時に、声を上げるよりも有効的な、ホイッスル。これも赤ちゃんや子供と逃げる時に例えばここにいますと言えない時でも見つけてもらえるかもしれません。

 

他にも着替えや離乳食が始まって入ればベビーフードなどもあると良いですね。

 

防災グッズ【パパとママ用】

 

防災グッズ

 

そしてもちろん赤ちゃんだけでなく、ママやパパのための基本的な防災グッズも必要です。

 

まずは、3日分の食料と水(3日経てば避難所にも何かしら届きます。賞味期限に気をつけて管理しましょう。)

 

懐中電灯やラジオそして予備の電池、携帯の充電できるものもあると便利です。

 

タオルや着替え(もしもの場合ですので下着などあるといいかと思います)生理用品は、必須アイテムとよく聞きますよね。

 

また、もしもの時の止血用にも使えます。

 

貴重品や自分達の保険証も持ち出したいところですねぇ。

 

余裕があるなら、マスクやマウスウォッシュなどがあると便利ですが、いちばん大事なことが、赤ちゃんを抱っこした状態で持ち運ぶことができる量か、ということです。

 

あまりたくさんだったら避難所に着くまでに疲れてしまいますので、事前に持ち出せる重さなのか試しておくのも良いですねぇ。

 

防災グッズについては以下のページでまとめていますので参考にしてください。

 

>>台風に備えておきたい買い物リストと事前作業

 


スポンサーリンク

避難生活中にあると便利な赤ちゃんグッズ

 

絵本

 

避難所についてから、赤ちゃんがいつもと同じ生活が少しでも送れるように、おもちゃか絵本があると良いようです。

 

いつものスペースにいられない(自宅ではない)ので、いつも使っているお気に入りのおもちゃで遊べると落ち着きますよね。

 

後母乳育児のママさんは授乳ケープか大判ストールがあると便利だと思います。もしもの時のおくるみがわりにもなり、お昼寝したらかけておくにもいいですよね。

 

 

まとめ

 

いつ起こるかわからない天災、だからこそ備えておきたいですよね。しかも赤ちゃんがいるならなおさら、もしもに備えておきましょう。

 

赤ちゃんや幼児がいる場合は、その時使っているオムツやパンツや衣類、ホイッスルや母子手帳などは必須アイテムですね。

 

もちろんそれ以外にもあったら便利なものは、離乳食を食べている時期だったらベビーフード、できれば使い捨てのスプーンがついているようなものだとなおよいですよね。

 

もちろん栄養補給のためにミルクも必須です。

 

赤ちゃんだけではなく、パパやママのための非常用グッズもこの機会にそろえておくのもよいと思います。

 

まだ私もそろえてないので今後考えて準備したいと思います。100均などで買えるものもあるようなのでいろいろと見極めて揃えたいです。

 

赤ちゃんがいる家庭は、赤ちゃんに必要な防災グッズだけでもかなりの荷物になりますので、そのへんも考えて準備することがポイントですね。

 

災害時にはベビーカーは使えなくなると思いますので、抱っこ紐は準備しておいた方がいいです。

 

抱っこ紐は普段も使えますし、ぜひ手元においておくことをおすすめします。

 

ここから楽天で人気のある赤ちゃんの抱っこ紐を見ることができます

 

【楽天市場】抱っこひも | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)
楽天ランキング-「抱っこひも」(抱っこひ...

 

防災グッズですが、赤ちゃんのために必ず用意しておく物とあると便利な物について簡単なリストにまとめました。

 

必ず用意しておく
防災グッズ【赤ちゃん】
あると便利な
防災グッズ【赤ちゃん】
□ オムツ

□ 抱っこ紐

□ ミルク

□ 哺乳瓶

□ 母子手帳

□ 保険証

□ お薬手帳

□ ベビーフード

□ 着替え

□ 大判ストール

□ 絵本

□ おもちゃ

【楽天市場】抱っこひも | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)
楽天ランキング-「抱っこひも」(抱っこひ...
タイトルとURLをコピーしました