先輩が異動になったときのメッセージの書き方とNGなこと【例文あり】

スポンサーリンク

会社では、定期的に人事異動がありますよね。口下手な私は、先輩が異動になったときはメッセージで気持ちを伝えることが多いのですが、先輩によってはネタがなくて困ることもあります…。そんな時に使える先輩が異動になったときのメッセージの例文と書かない方がいいこと、注意することをまとめましたので是非参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

先輩が異動になったときのメッセージ|親しかった先輩【例文】

先輩 異動 メッセージ

 

親しい先輩に送るメッセージは、書きたいことが山ほどあるくらいかもしれませんね。あまり内容には困らないかもしれませんが、きちんと気持ちが伝わるようなメッセージを送るようにしましょう。

 

なお、先輩といっても、上司の場合もありますよね。上司が異動する時のメッセージの例文は別記事にまとめていますので、そちらをご参考にしてください!青文字部分をクリックすると見ることができます。もちろん例文もありますので、そのままコピペして使うのもOKです!

 

【例文1】
〇〇さん、△年間、本当にお世話になりました。
いつも優しく接してくださった〇〇さんですが、時には厳しく接してくださったこと、本当にありがとうございました。

 

【例文1】
〇〇先輩、〇〇先輩には私が異動してきてからの△年間という短い間でしたが、大変お世話になりました。

私が異動してきて間もない頃、勝手も分からず足手まといになっていた私をフォローしてくださったこと、本当に感謝しています。

今度は私が先輩の立場になり、〇〇先輩のようにフォロー出来るように頑張ります。

 

先輩が異動になったときのメッセージ|憧れの先輩【例文】

 

先輩 異動 メッセージ

 

憧れの先輩が異動になるのは残念なものです。親しい先輩なら、離れていても連絡を取り合ったり、プライベートで飲みに行ったりすることもできますが、憧れの先輩だと気軽に連絡もしにくいですし、もう会えないかも、と思うと悲しくなります。

 

ですので、これからも繋がりを続けるために、お世話になったことだけを伝えるだけじゃなくて、以下のようなメッセージを伝えましょう。

 

【例文1】
〇〇さん、〇〇さんにはスタッフ中で一番お世話になったと思います。

特に私が仕事に対して悩んでいる時期があり、辞めることも考えていたときに、〇〇さんには親身に相談にのっていただき、本当に感謝しています。

〇〇さんのアドバイスのお陰で、もう少しこの会社で頑張ってみようと思うことが出来ました!異動されても、また何かありましたら相談にのってくださいね。〇〇さんは、ずっと私の憧れの先輩です!

 


スポンサーリンク

先輩が異動になったときのメッセージ|あまり親しくなかった先輩【例文】

先輩 異動 メッセージ

 

あまり接点がなかった先輩や気が合わなかった先輩には何を書いたらよいのか悩んでしまうかもしれません。

 

後輩として、お礼の気持ちだけはきちんと伝えて、相手の異動先での活躍を祈念したり、自分の抱負を添えたりして、またどこかで再会しても気まずくならないようなメッセージを送るようにしましょう。

 

【例文1】
〇〇先輩 今までいろいろなことを教えてくださり、ありがとうございました。

いつもうまく表現できていなかったかもしれませんが、内心感謝の気持ちでいっぱいでした。△△部(異動先)でのご活躍を陰ながらお祈りしています!

 

【例文2】
〇〇さんへ あまりゆっくりお話をする機会がないまま、ご異動されてしまうのが本当に残念です。もう少しゆっくりお話をする時間が欲しかったです。

でも、今後またもしご一緒させていただく機会があれば、その時は是非よろしくお願い致します!

 

【例文3】
〇〇さん、〇〇さんとは△ヶ月という本当に短い間でしたが、お世話になりました。

お仕事をご一緒させて頂く機会も少なかったのですが、〇〇さんのように集中して仕事に取り組む姿勢は、私も学ばせていただくことが沢山ありました。

私も〇〇さんのようになれるよう、この先頑張っていこうと思います。

 

先輩が異動になったときのメッセージ|書くと良い内容

異動になる先輩へのメッセージ

 

実は私も先日、後輩からメッセージを頂きました^^

 

その中には何をしてもらったことが嬉しかったのか、というお互いで共有出来るエピソードが書かれていました。

 

そういう気持ちを伝えることで、メッセージをもらった先輩も相手が喜んでいたことを知ることが出来るので、とても嬉しいと思います。

 

もし異動される先輩との思い出エピソードがあれば、感想を添えて書いてみてもよいでしょう。

 

また、先輩と言っても異動という新しい環境には不安を感じていると思います。相手の背中を押せるような一言も添えると心強いかもしれません。

 

【例文】
あの台風で電車が止まってしまって、スタッフが足りなかった日を〇〇さんと2人で仕事したことは本当に思い出深いです。

2人で乗り越えられたことで、私の自信にもつながりました!

〇〇先輩も新しい環境で、何かと大変かと思いますが、誰にでも優しい〇〇先輩なら、異動先でもすぐに打ち解けあえると思います。

次にお会いするときは、是非新しい環境のお話も聞かせて下さい!

 

先輩が異動になったときのメッセージ|NGなこと

先輩 異動 メッセージ

 

いくつか、例をあげてきましたが、異動になる先輩へのメッセージを書くときに注意することや、書かない方がいいことも紹介しておきますね。

 

メッセージに書かない方がいいこと

いくら親しい先輩と言っても、ずっと仲良くいられた訳ではない、という方もいると思います。

 

私は、お互いが気まずくなるようなエピソードには触れないようにしています。

 

ほろ苦い思い出にはそっとフタをして、先輩の門出を快く送り出せるようなメッセージを添えるようにしましょう。

 

メッセージを書くときに注意すること!

いくら相手が異動してしまうからと言っても、またどんな形で再会するか分かりません。ここぞとばかりに、先輩への恨みつらみを書いてみたり、先輩のことを悪く言ったりするような文面は控えた方がよいでしょう。

 

また、もし寄せ書きのような形でメッセージを送るのであれば、お互いにしか分からないような内容も避けた方がよいです。

 

不特定多数が見る可能性がある寄せ書きでは、先輩だけでなく、誰が見ても不快な思いをしないような文面にすることが大切です。個人的なメッセージは別の形で書くようにしましょう^^

先輩が異動になったときのメッセージのまとめ

異動する先輩へのメッセージのポイントをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

私が務めている会社も年中異動がある会社です。半年も経たないうちにメッセージを書く立場にも頂く立場にもなりました。

 

そんな中で共通の思い出や、後輩から今後こうなりたいと書かれたメッセージは自分自身が異動先でも頑張れる活力にも繋がります。お世話になった先輩へのお礼とともに、今度は自分が先輩を元気づけるという気持ちでメッセージを書いてみてはいかがでしょうか?

 

上司への書き方は違う!?上司が異動するときのメッセージはこちら!

タイトルとURLをコピーしました