一般常識

雑学

「初め」と「始め」の正しい使い分け!使い方の例文あり!

「初め」「始め」は読み方が一緒なので、漢字で書くときは正しく使い分けないと恥をかくことになりかねません。前後の文言から理解して正しく使い分けをしますが、「初め」と「始め」の違いと正しい使い分けについて説明します。
雑学

「充分」と「十分」のどっちを使う?意味の違いと使い分けのコツ

「十分」は対象のものごとが最終地点まで到達しているという意味です。「充分」は「満たしている」意味になり最終地点まで到達している意味になり、どっちも最終地点に到達していますが違いがあります。違いと、どっちを使えばいいのか、例文も紹介します。
ビジネスマナー

「共に」と「供に」の使い分け!?意味の違いや簡単な覚え方!

日本語は同じ読み方でも、意味が違う漢字が多くありますよね。「とも」と読む「共」「供」は仕事でも使う機会が多くて、どっちを使えばいいのか迷いませんか?この2語は相手との関係によって使い分けます。意味の違いや覚え方、例文など紹介していきますね。
生活・暮らし

配偶者と扶養家族の違いは!?社会人なら知らなきゃソン!

会社へ年末調整の書類を提出する時、「配偶者」と「扶養家族」という言葉が出てきて、ペンが止まることはありませんか?似たような言葉で違いがよくわからないですよね。「配偶者」と「扶養家族」の違いについてわかりやすく説明しています。
ビジネスマナー

正しく使い分けてる!?『名』と『人』はどちらを使うべき!?

人数を数える時、「名」と「人」はどちらを使っていますか?「えっ!?気にした事がなかった。」という人も違いを知っておいた方が仕事でも使いますし間違う心配もなく自信をもって使い分けすることができます。『名』と『人』の違いについて書いています。
生活・暮らし

「荼毘に付す」の意味は!?起源と日本ではじまった歴史

「荼毘に付す」とう言葉はあまり聞くことはないですが、だびにふすと読み、お悔やみに使用されます。テレビで「〇〇さんが荼毘に付されました」と見聞きしたことはありませんか?「荼毘に付す」の意味やことばの起源、日本での歴史について説明していきます。
仕事

年末調整の保険料控除とは!?知らなきゃ損!控除保険の種類や戻ってくる金額!

毎年11月中旬~12月上旬頃になると年末調整をするため、人事から「給与所得者の扶養控除等(異動)申請書」「給与所得者の保険料控除申告書」の用紙が配布され提出します。知らないと損をしますので、控除保険の種類と戻ってくる金額について説明します。
雑学

いぶし銀の由来とは!?いぶし銀ってどんな人?解説と例文あり!

「いぶし銀」は人に対して使われますが、目立って活躍する方、華やかに活躍する方のことは「いぶし銀」の方とは呼びません。実力をさりげなくこなす方に使います。プロ野球選手に使われることもある「いぶし銀」の言葉の由来・意味・使用例を説明していきます。
生活・暮らし

喪中ハガキを投函する時期は!?11月?12月だと遅い?マナー・例文あり!

家族に不幸があった時、翌年の年賀状を出さずに「喪中ハガキ」を出して身内に不幸があったことをお知らせするわけですが、投函する時期は11月だと早いのか、12月だと遅いのかよくわかりませんよね。投函する時期、例文、マナーについてなど紹介します。
ビジネスマナー

仕事納めの挨拶とマナー!注意すること!【対面・メールの例文あり】

年末最後の出勤日には、仕事納めの挨拶はマナーとなっていますが、タイミングやどんな挨拶をするのかよくわかりませんよね?ですが仕事納めのマナーはぜひ知っておいた方がいいので、仕事納めのマナー、注意すること、対面とメールでの挨拶の例文を紹介します。