キムタクがフランス語をグランメゾン東京で披露!ネットの反応は?



スポンサーリンク

Smapの解散後、人気が低迷したキムタク。

キムタク主演ドラマだから、放送を見ようかと悩みましたが、見てみたところ初回のロケがパリ!しかもキムタクがフランス語を話しているではありませんか!

キムタクが話すフランス語って、正しいのかしら?どこでいつの間に習ったの?と疑問がわきませんでしたか?キムタクがフランス語を話しているシーンやツイッターの反応をまとめました。

 

スポンサーリンク

キムタクのフランス語のツイッター反応まとめ

キムタク フランス語

 

意外にも好印象の人が多くて驚いたのですが、やはり何してもキムタクはキムタクですね。

 

 

 

 

 

 

キムタクのフランス語のシーンがある放送回
やはり一番すごいのは初回ですね。パリの名店を貸し切りにしてロケをしています。フランスの人はフランス語なのに、鈴木京香さん面接で日本語なのですけど・・・。あれは視聴者にわかりやすくするためにわざとなのかしら?

 

 

2話目の最初のあたりにも、回想シーンで少しでてきますね。フランス語。そして、相沢さんの娘アメリにフランス語で語りかけていますね。やはりフランス語独特の鼻にかかったような発音は微妙な気がします。

 

7話の時、相沢の奥さんに三ツ星をとらせるとフランス語で約束している尾花さんがかっこよすぎました。そして、この回の内容がかなりかっこいいです。

 

 

 

キムタクはフランス語をKokiから習ったってホント?

キムタク フランス語

 

木村拓哉さんの娘kokiさんは子供の頃からインターナショナルスクールに通い、英語だけでなくフランス語、スペイン語まで話しているそうです。
役作りのため、娘さんから習ったと言われているのも納得です。でも、発音がやはりキムタクって意見が多いですね。

 

kokiさんのフランス語です↓

 

 

 


スポンサーリンク

まとめ

キムタク主演のグランメゾン東京。始まるまでは正直見ないでおこうかなと思いました。見始めてみるとなかなか面白くてラストがどうなるのか楽しみになりました。

 

そして、キムタクのフランス語は、娘さんから習ったというのもトリリンガルの彼女だったら納得!

タイトルとURLをコピーしました